看護師辞めたいと思った時に実践してほしい事

ナースエージェントの口コミ|評判|評価|だけの判断は辞めよう。一工夫加えると大きく変わる方法を紹介

看護関連

私は介護士を2年経験し現在看護師9年目として働きながら通信制の正看護師免許を取るために頑張っています。

介護士や看護師の勤務体制や不条理な待遇について少しでも改善できるよう皆さんに呼びかけていこうと思いブログを発信しています。

仕事が嫌になった時は、積極的に転職を勧める活動もしています。
1人で悩まずぜひツイッターや当サイトのお問い合わせ、もしくはコメント欄から相談を受け付けています!

看護師の転職についてはこちらのサイトを参照してください。

 

今回の記事では、「ナースエージェントの評価・評判・口コミ」についてです。
大元の記事は、こちらを参照してください。

 

疲れて看護師を辞めたくなった時に実践してほしい事
「今の職場は給料も低いし、やりがいを感じられない。いっそのこと転職をしたいんだけど、どうやって登録したらいいかわからない・・・」と思っている人は多いはずです。 皆さんが手軽にできる事といえば新聞の求人情報やハローワークなどで探...

 

口コミが発生する理由と悪い評価になるきっかけは何なのか?

皆さんは看護師の転職サイトを利用したことがあるでしょうか?
インターネットでナースエージェントの口コミ・評価・評判などを検索をすると「対応が悪かった」「話が違った」「求人が少なすぎた」などというコメントは必ず出てきます。
全ての人が転職を100%満足できたか?と問われれば答えはNOになります。 口コミというのは、悪い印象を持った人が多く書く傾向にあります。
だからインターネットに流れている情報は全てが真実ではないのです。
例に出すと、就職先を探している場合「病院」や「施設」などをインターネットで検索して口コミを見ると大抵悪い口コミや評価ばかりが並んでいます。その理由を自己解析してみました。

・辞めて行った人が嫌な思いをしたから腹いせに行った。

・退職者や在職者も含め悪い噂を流してそこで働いたことがない人 を巻き込んで悪い印象をつけた。

・看護学校や卒業生の中で各病院や施設の悪口を言い合っている事
から悪い印象がついた。

・診察を受けた患者が納得がいかない診断をされたため腹いせに
行った。

・在職している職員とトラブルになったから職場を巻き込んで
悪い印象をつけられてしまった。

信じられないかもしれませんが、このような事も悪い口コミが書かれる原因の1つになっているのです。
特に「病院」に至っては「医療従事者」以外にも大きく注目される分野になっているのです。
それは、人間なのですから体調を崩した時に行く場所は「病院」という意識が皆さんの中にあるからです。ですので何年先も「病院」「診察」「治療」「健康」などといったワードは引き続かれます。
「評判が悪い病院になんか行きたくもないし、お金も払いたくないですよね?」
ですが、インターネットには評判が悪いと書かれていても、友人や診察を受けた人から「あそこ対応よくて良かったよ!」と言われれば「じゃあ行ってみようかな」となるはずです。
あなたは、見ず知らずの人が書いているインターネットの評判だけを参考に行動ができますか?
私なら信頼している人の言った言葉の方を信用します。

自己解釈や任せっきりは良くない自己分析をしよう

転職以外の事でも、詳しい人に聞いたあとに行動に移せなかったり、詳しい人が言っていたからそれ以外の事は間違っていると自己解釈をしてしまう人がとても多いです。そしてそのまま放置してしまう。
これは、自分をダメにしてしまう行動なのです。
いくらその事に詳しい人だったとしても人間なのですから間違いがないとは言いきれません。 そのリスクを少しでも起きないようにするには言われたことを自分で再度調べ直すことなのです。
転職に限っても同じことを言えます。
「プロが言っているからその情報は真実だ。」「プロが全て行ってくれるから自分は待っているだけでよい」
このような考えでは、全く進展しません。

なぜ、転職サイトが経営出来ているかご存知ですか?経営を行っているという事はどのような手段をとっているか知っていますか?

プロという言葉だけに紛らわされる可能性もあるためしっかりと現実性を伝えるために欠点も含めながら解説していきます。

・そもそも看護師転職サイトのスタッフは医療従事者とは限らない
ため看護知識を知らない可能性もある。・経営を行っているという事は他転職サイトよりも有利な情報を
提示しないといけないため、良い部分を全面的にアピールしてい る。・転職サイトから就職をすると、仲介料として数万円就職先から
転職サイトへ紹介料が入る。・就職をすぐに希望しない人には、転職サイトに利益が入ってこな いため放置される可能性もある。
1つずつ解説に移ります。

転職サイトのスタッフは医療従事者とは限らない

転職する上でやはり、過去に医療従事者として働いていた方の方が、親身に対応してくれる印象があります。
転職サイトスタッフの中には医療に携わったことがない方もいて、唯々看護の求人を取り扱って対応をしている場合もあります。
この場合、自分から積極的に細かな情報を聞いたり、他社のナースエージェントと比較などをした上で内部事情等を探っていかない限り満足した返答が帰ってこない可能性が高まってしまいます。
私の評価としては、過去に看護を経験した人などが多く働いているナースエージェントは信頼性も高く、事情もよくわかってくれることから高評価できる会社だと言えます。

他社より良い条件を提示する件について

 

全国には沢山のナースエージェントがあります。

 

皆さんが良く耳にするのは「看護roo」とか「マイナビ」とかでしょうか

 

看護rooは国家資格の問題を無料で配信してくれたりするので看護師の多くは知っている人は多いと思いますが、マイナビさんはCMでしか私は聞いたことがありませんでした。

 

マイナビさんの特徴って何なの?支度金が出たり他にも良い条件があるの?

 

正直私にはわかりません。ただ言えることはTVの影響って凄いなーという事ぐらい。

 

それでも多くの人がここを介して転職をしているのです。

 

それは多く集客が出来ているところにポイントがあります。

 

話は戻りますが、看護rooの本来の目的は転職サイトを利用してもらう事。そのために問題を無料で配布したり、ポイントを付加したりしてナースグッズを変えるように集客を図る仕組みを作っています。

 

他のナースエージェントでは、支度金を他社よりも多く提供してみたり、全国に求人を取り扱うようにするために様々な場所に事業所を展開したりと工夫が成し遂げられています。

 

この事からナースエージェントは他社よりも差別化を図ったサービスを提供しなければ注目をされない存在になってきているのです。

 

仲介料をもらえる転職サイト。これで経営がなりたっています。

 

ナースエージェントは企業です。

 

転職者を紹介してくれた御礼に仲介手数料をもらっているのです。これで仕事がなりたっています。

 

この辺は、正直私達にはあまり関係はないですが、どうせ就職するのなら支度金やそのほかの御礼みたいなものを就職者にも提供してほしいもの。

 

「良い職場を探してやったんだからそれで十分でしょ!さらば!」

 

こんなのは、凄く悲しいですよね。

 

だから私が転職サイトを活用する時は、なるべく支度金が出るナースエージェントから転職活動をするように心がけています。

 

就職をすぐに希望しない人は積極的なアプローチなし?

 

やはり、仲介業者のため利益が出ない人の相手はあまりしたくありません。

 

しかし、今すぐに利益が出なくてもいつか就職をしてもらう事で利益が入ってくるのなら一切の手を抜いてしまうという事はできないのが本音でしょう。

 

これは、逆手に取れば利用者にとって大変有利な条件です。

 

積極的なアプローチがあると、とてもうるさく感じてしまいますし、ゆっくりと考えている暇もなくなってしまうのです。

 

だからこそ「今すぐに転職する気はないけど、良い求人があれば視野に入れたい」と気持ちを伝えることで定期的に求人を配信してくれます。

 

さらには「良い求人があればこちらから連絡を入れますので必要以上の電話は辞めてください」と断っておけば自分のペースを握れます。

 

大元の記事でも書きましたが、成功の秘訣はやはり事前に登録しておき定期的に求人を探すことで良い検討ができ、良い結果を招く方法につながることだと思います。

 

情報に惑わされずに自分で比較する力を持ち行動をしよう。

 

様々なナースエージェントには、良い特徴が沢山隠されていますがそれをうまく伝えきれていない場所も存在しています。

 

実際に利用してみないと、自分に合う合わない事もあるとは思いますが、私が言えることはナースエージェントは絶対に1つに絞らないで比較を行う事が重要だと思います。

 

そしてプロに任せっきりにならずに自ら疑問に思ったことを細かく伝えるこでそのエージェントの対応や評価が目に見えてきます。

 

「他のナースエージェントはご利用されていますか?」

 

と言われたら素直に「はい!」と答えましょう。そうすることで競合性を持たせ更に良い求人を提供してくれたり他社が取り扱っている求人を引っ張ってきてくれたりする可能性も増えるからです。

 

特にこの方法は支度金を提供してくれるナースエージェントにはぴったりな手法です。

 

こうすることで、他社から内部情報を聞きつつ、仲介先は支度金を提供してくれる場所にお願いすれば効率の良い転職方法が完成できます。

 

万が一、支度金が発生しないエージェントでしか取り扱っていない求人があったとしても、いつか使える雇用保険が蓄えられる事もできるため必ず支度金が出る場所から就職をしなくても良いという考えにもできます。その時は良い求人を提供してくれて良かったと素直に思いましょう。

 

プロに任せる事は良いことですが、自ら最大限に行動範囲を広げて良い働き先を見つけましょう。

 

転職について考えている方はぜひ、私がお勧めしている転職サイトを有効活用してみる事をお勧めします!ではでは!

 

 

転職サイト利用ランキング
ナースジョブ

ご利用満足度96,8%!地域の求人に精通した専任のコンサルタントがスピーディー且、
丁寧・親切に対応する為、利用満足度が高い事が特徴となります。

.地域最大級の求人数
北海道、兵庫、広島、岡山、福岡を始め全国においても取引先が多く、
人気の病院・クリニック・施設など豊富な求人を揃えております。

特に上記に該当する地域に住む方は求人数が圧倒的に多いため登録は
必須だと考えて良いでしょう!

ナースパワー人材センター

業界最大の全国15営業拠点と10万名の看護師が利用する
信頼と実績のある看護師紹介会社です。
全国求人先はなんと4万件以上!きっと探している職場が見つかります。
今すぐ転職を考えていなくても登録は必須な転職サイトです!
私自身この転職サイトから1度転職を行いました!

ナースJJ

人事担当者からの一方的な情報だけではなく、実際に入職した看護師の意見を
伺い看護師の転職に活かしています。
アンケートを実施しているため内部事情についても豊富な情報があります。
就職でなんと15万円+αのお祝い金ももらえるチャンスあり。
内部事情に詳しいこちらも登録必須だと考えます!

かいご畑

介護士さんの転職ではこれが一番おすすめです。
なんと言っても介護の資格講座の受講料が0円になる
『キャリアアップ応援制度』の利用が出来ます!

自分で資格修得にお金を払うとなれば10万円程度はかかります。
これを負担してくれるのはとても大きいことです。

ブログを読んで頂きありがとうございます!

私から皆さんに「耳よりなオススメ情報」を紹介します!

 

皆さんは本は好きですか?ショッピングで活用しているAmazonさんよりオーディブルというサービスが提供されています。

これは、本を朗読で聴くというサービスです。

今だけ1カ月無料で体験でき、ダウンロード後解約しても料金はかかりません。

人数が増えるとサービスが終了する恐れもあるため読んでくれた御礼にちょっと紹介させて頂きます。
詳しくはこちらのページから記事にしていますので参考にしてみてくださいね!

皆登録しているAmazonオーディブル!

看護関連転職
自由人をフォローする
スポンサーリンク
ナースの自由帳

コメント

  1. ゆりや より:

    行動力は絶対に必要ですね。 転職も同じことだと思いました。
    ぜひうまく活用できることを願って私もやってみようと思います!