看護師辞めたいと思った時に実践してほしい事

看護師は夜勤をしないと稼げない|健康を害すリスク非常に高い

看護関連

私は介護士を2年経験し現在看護師9年目として働きながら通信制の正看護師免許を取るために頑張っています。

介護士や看護師の勤務体制や不条理な待遇について少しでも改善できるよう皆さんに呼びかけていこうと思い、ブログを発信しています。

仕事が嫌になった時は、積極的に転職を勧める活動もしています。
1人で悩まずぜひツイッターや当サイトのお問い合わせ、もしくはコメント欄から相談を受け付けています!

看護師の転職についてはこちらのサイトを参照してください。

 

今回のブログの内容は「看護師は夜勤をしないと稼げない」ことについて話していきます。

夜勤の仕事は人数も少なく設定されており、負担が多い事によって「やりたくない」という人も多いはず。 でも夜勤をやらないと「お給料が稼げないから」という理由でしょうがなくやっているのが現状の人は多いと思います。ですが、不規則な生活を続けることによって起こる支障も予測しておかなければなりません。 その危険性についてもお話ししていこうと思います。

夜勤は寿命を縮めている。

多くの皆さんは日中学校や仕事に行き夜は就寝をする毎日だと思います。

 

人間の体は、日中に適切な日光を浴び適度にホルモンを稼働させ体に刺激を与えています。しかし夜勤をすることにより体内時計が狂い、夜勤をすることで就寝時間にばらつきが生じ、適切にホルモン稼働をさせれなくなり、体が正常な状態を保てない状態になってしまうのです。

これがストレスの原因や体の不調(疲労の蓄積)へ発展させてしまうのです。

 

さらに看護師という仕事は、患者の不満や無理な要求、過度な労働によって反発することもできなく多大なストレスを蓄積させる要因が数多くあります。

 

これが長い間続くと、看護者自体も疲れから「うつ病」などの精神疾患やストレスから過度の負担がかかり「癌」を発症しやすくなるリスクがあります。

実際に夜勤をやる仕事 特に介護士や看護師は癌を発症する確率がものすごく高いデーターが出ています。

間違いなく言えることは、「夜勤は寿命を縮める」です。

夜勤1回の手当はどのくらいなのか?日中勤務だけだと生活できないのか?

私が知っている限り夜勤1回の手当は大体このぐらいだと予測されます。

・施設 7000円~1万円程度
・病院 9000円~2万円程度
・待機 待機手当1000円程度
出勤すると3000円~5000円程度

 

地域や科目、病院によって設定は様々なので一概には言えません。

「待機」というのは特別養護老人ホーム勤務の看護師などによくあります。

待機にあたる人はいつ電話がかかってくるかわからないためお出かけや入浴にもじっくりと時間をかけることができません。
さらに晩酌なんて絶対できませんし、寝ている間に電話が来ることもあります。

人によっては、「明日の朝でも良い内容じゃん」という事で電話をかけてくることもあります。

これでは体が休まりませんし、更に大きなストレスへと発展します。

夜勤がない看護師の給料では、社会保険等のお金が引かれると経験年数10年ぐらい合っても20万円を下回る人も多くいます。

独身なら節約をすれば生活できますが、家族持ちで共働きができなく一家の大黒柱として働くのであれば20万円を下回る金額はとても厳しい状況です。

しょがなく夜勤をやらないといけないがリスクの方が大きい

この結果、どうしても夜勤をやらないとお金を稼げないという状況に陥ってしまいます。夜勤をすることによって他にもどんなリスクがあるのか?考えてみました。

 

・家族(子供)の面倒を妻1人で見ないといけないため不安。そして妻もストレスを抱えるようになる。

・夜勤明けは疲れているため家に帰って就寝して気づけばもう夜になっている。

・夜勤後就寝したため、その日の夜寝れなくなり昼夜逆転になってしまう。

・疲労感から免疫力が低下して風邪などの症状を発生しやすくなる。

・体調を崩し、夜勤で稼いだお金を治療費に注いでしまう。

余談ですが、看護師の離婚率も高い。
夜勤をやることによって、お互いのすれ違いが発生したり家事の負担や仕事に対する理解が得られなく価値観のすれ違いが発生したり、夜勤中に浮気をしていたというケースもよく聞く話です。
逆に夜勤のメリットは何なのか?と考えれば1回の単価が高いことと夜勤明け休みで3日分消化することで仕事を多く休んだような気分になる程度でした。

夜勤をやらないと1カ月が長い

夜勤がなければ、月曜日から~金曜日まで5連勤
夜勤をやれば3日間消化できる。
だから夜勤を挟んだ方が絶対に楽。
そういう考えの人も多いです。
だけど、体内バランスが崩れる勤務が続くと若いうちは良いかもしれないけどいつか絶対に体に不調が現れてしまいます。
日中の連勤も体に不調が出る可能性もありますが、夜勤よりはよっぽどマシな環境です。それほど夜勤1回の体の疲労度は強いのです。
さらに夜勤では当日の急な体調変化でも職員に勤務交代してもらう事が難しいため無理して出勤しないといけない可能性も出てきます。

日本人は生命保険に頼りすぎである。

家族がいる家庭の多くは自分に何かあっても病院代を賄えるように考えたり自分が不幸な状況に陥った時に家族にお金を残せるようにと「生命保険」に加入している人も多いはず。

 

これを毎月支払う事で、生活費を圧迫し節約してまともな食事をとらなかったり、体調を崩して通院をする人も多くいます。

はっきり言って「生命保険」に依存しすぎなのです。

家計を圧迫するぐらいなら自分の通帳に生命保険に支払っていると過程して貯金をすれば良い。

自分や家族に何かあった時のためにと考えるならそのためにお金をよけておけばよい。

多くの人は、生命保険に加入していても、元がとれないぐらい損をしている。だから生命保険会社は潰れない。その原理に理解していない人が多い。

体調を崩して多大な治療費を払うぐらいなら、体調を崩す前に定期的に個人で健康診断に行くべきではないか?

日本人の悪いところは、「異常がなかった」と思ったら素直に「良かった」と思えばよいところを「異常がないならこんなお金を払う必要はなかった。違う事に使えた。」と逆手にとってしまうのです。

病院は体調を崩した人だけが通う場所でなく病気にかかっていないか調べるためにも利用できる事に気づいてほしい。

せっかく稼いだお金を自分の治療費に注ぐのはとっても悲しいことではないか?と考えます。

 

仕事を長く続けたいなら健康第一であること。

仕事が好きって人は少ないと思う。

仕事をしないと家族や自分の生活を守れない。

だから長い人生働き続けなきゃいけない。

 

でも自分の体調を崩してしまったら仕事なんてできなくなる。

 

私は看護の仕事をしているからよくわかるけど、患者さんが自分の意思で動けなかったり、入りたくもなかった病院や施設に長期で居る環境。
本当に憂鬱だと思う。

 

死ぬ直前まで自分の力で食事も食べたいし、自分でトイレにも行きたい。
自分でお風呂に入って自宅で過ごしたい。

 

当たりまえの事かもしれないけど、病に侵されたらこんな生活ができなくなる可能性もある。

 

お金は沢山ある方がそりゃいい事だけど、健康には変えられない。

 

夜勤をしなくても良い給料がもらえる場所があるなら絶対にその職業を頑張った方が良い。

 

若いうちは気づかないかもしれないけど、歳を取るにつれて夜勤ってかなり辛い仕事ですよ。

 

将来を考えながら行動することって凄く大事。

今がよければ全て良し。 それはちょっと甘い考えかもしれない。

結果|看護師は高給取りは誤解

日本人の年収の平均額は400万円と言われています。

たしかに看護師は、夜勤単価が大きいため回数をこなすほど年収400万円を超える人は多いはず。

しかし、驚くほどの高給取りとは言えないのが実態です。

看護師には、沢山の科目があり働き箇所も多く存在する。
そして人手不足も多いため支度金を提供している場所も数多くあります。

将来的に考えて自分がよりよいところで働くには色んな職場の待遇を自分でセレクトする必要があります。

看護師のベースアップだって期待できません。

作業効率を上げて自分の将来を変えたいと思っているのであれば転職サイトを使って情報を得るのが一番手っ取り早いです。
ぜひ活用してみてください!

 

 

給料が高い場所を探すなら!

あなたの”理想の職場”が見つかる!【ジョブデポ看護師】

就職が決まったら「最大で40万円」をもらえる。
これは物凄く嬉しいところ!求人の数は8万件以上!
この会社の良いところは「厚生労働省認可を受けた紹介会社」のため「個人情報の取り扱い」も厳重です。

一般的な転職サイトと比べると支度金の金額が大きいのですが、これは他よりも差別化を図っているところが素晴らしいですね。

就職して1カ月働いて月給20万円ぐらいだとすると1カ月で60万円も手に入れることができるという事ですね!(金欠の人は大喜び内容です)

もちろん、支度金が魅力的でもありますがしっかりと仲介の役割をはたしてもらうために、給料交渉や福利厚生について伺うこともしてみましょう。

厚生労働省認可を受けているため交渉内容や他社に情報を漏らされる心配もありません。まずは登録をして求人を検索依頼してみましょう!

ランキング2位 「ナースパワー人材センター」

個人的にはかなりお勧めな会社です!

看護師求人検索は設立25周年のナースパワー

全国初の労働大臣許可事業所となり最も歴史のある30周年を迎えています!業界最大の全国15営業拠点と10万名の看護師が利用する信頼と実績のある看護師紹介会社!

特に応援ナースというものでは都内を例にすると6ヶ月の期限付き雇用契約で月収45万円が保証されるといった制度で毎年2000名以上の看護師がこの制度に参加しています。

転職サイトでは、地域によって取り扱いが少ない求人場所もあるかと思いますが、全国15営業所があるため自分に合った求人を探し出すことができます。

求人の数は約4万件以上!私は過去に登録した事がありますが求人情報を定期的に送ってくれていました。 電話もきましたが自分が気になったタイミングでかけ直すから特に連絡はいらないです!と返した所必要最低限の連絡以外はありませんでした。

転職サイトはメリットしかない。

私自身「看護師」という仕事で何度も転職をしていますが、ほとんど転職サイト経由での就職を行っています。

その理由として、ハローワークや新聞の求人サイトからの申し込みでは時間や手間がかかることと、就職した時にお祝いがもらえないパターンが多いためです。

ただしハローワークからの就職では雇用保険から就職お祝い金としてもらえる事がありますが、その申請をするまでには説明会の受講や申請をしてから3か月以内に就職をしないといけないなどの条件があります。

時間に余裕がない方や、家族が居る方、収入が途切れるのが嫌な方には不向きといえます。

だからこそ、仕事をしながら転職を自分のペースで考えられる転職サイトをおすすめしています。

効率よく転職しよう。使わないは損!

私のように、「連絡はいりません!気に行った求人があれば連絡させてもらいます!」と告げるだけで催促はしてきません。

現在仕事をしている人であれば、休日に求人を探して1日が終了するなんて無駄な1日を過ごしたくはないはず。とりあえず転職サイトに登録しておいて「定期的にメールで求人を送ってくれますか?」と告げるだけで効率化を図ることもできます。

そして無事に就職が決まれば、支度金をもらえたり今よりももっと良い給料がもらえる職場に就職できる可能性があります。

ぜひ転職サイトを活用して看護師ライフを十分に生かしてみましょう!

 

転職サイト利用ランキング
ナースジョブ

ご利用満足度96,8%!地域の求人に精通した専任のコンサルタントがスピーディー且、
丁寧・親切に対応する為、利用満足度が高い事が特徴となります。

.地域最大級の求人数
北海道、兵庫、広島、岡山、福岡を始め全国においても取引先が多く、
人気の病院・クリニック・施設など豊富な求人を揃えております。

特に上記に該当する地域に住む方は求人数が圧倒的に多いため登録は
必須だと考えて良いでしょう!

ナースパワー人材センター

業界最大の全国15営業拠点と10万名の看護師が利用する
信頼と実績のある看護師紹介会社です。
全国求人先はなんと4万件以上!きっと探している職場が見つかります。
今すぐ転職を考えていなくても登録は必須な転職サイトです!
私自身この転職サイトから1度転職を行いました!

ナースJJ

人事担当者からの一方的な情報だけではなく、実際に入職した看護師の意見を
伺い看護師の転職に活かしています。
アンケートを実施しているため内部事情についても豊富な情報があります。
就職でなんと15万円+αのお祝い金ももらえるチャンスあり。
内部事情に詳しいこちらも登録必須だと考えます!

かいご畑

介護士さんの転職ではこれが一番おすすめです。
なんと言っても介護の資格講座の受講料が0円になる
『キャリアアップ応援制度』の利用が出来ます!

自分で資格修得にお金を払うとなれば10万円程度はかかります。
これを負担してくれるのはとても大きいことです。

ブログを読んで頂きありがとうございます!

私から皆さんに「耳よりなオススメ情報」を紹介します!

 

皆さんは本は好きですか?ショッピングで活用しているAmazonさんよりオーディブルというサービスが提供されています。

これは、本を朗読で聴くというサービスです。

今だけ1カ月無料で体験でき、ダウンロード後解約しても料金はかかりません。

人数が増えるとサービスが終了する恐れもあるため読んでくれた御礼にちょっと紹介させて頂きます。
詳しくはこちらのページから記事にしていますので参考にしてみてくださいね!

皆登録しているAmazonオーディブル!

看護関連
自由人をフォローする
スポンサーリンク
ナースの自由帳

コメント