看護師辞めたいと思った時に実践してほしい事

看護師を辞めたい。|辞めたくなるのも当然。その理由は回避できるのか。

看護関連

私は介護士を2年経験し現在看護師9年目として働きながら通信制の正看護師免許を取るために頑張っています。

介護士や看護師の勤務体制や不条理な待遇について少しでも改善できるよう皆さんに呼びかけていこうと思い、ブログを発信しています。

仕事が嫌になった時は、積極的に転職を勧める活動もしています。
1人で悩まずぜひツイッターや当サイトのお問い合わせ、もしくはコメント欄から相談を受け付けています!

看護師の転職についてはこちらのサイトを参照してください。

絶対おすすめ!看護師転職サイトランキング

 

今回のブログの内容ですが「看護師を辞めたい。」と思っている人に向けて自分がどうすれば良いのか考えていきたいと思います。

なぜこのようなタイトルにしたのか?

SNS上では

・毎日残業続きで家に帰っても何もできない。
・仕事と給料が見合っていない
・人間関係が疲れた。
・先輩からのいじめがひどい。

このような言葉が日常茶飯事見られるからです。
辛い思いをしている人の力になりたい。それが私のモットーです。
私も過去にものすごく辛い体験をしました。
包み隠さず話します。だから読んで下さい。これを読んで少しでも私も頑張ろうと思ってくれればブログを書いた意味につながります。

私の過去の苦い思い出

私は現在9年の看護経験がありますが新卒の頃にはものすごく辛い思いをしたことがあります。
看護師(准看護師)として就職した時は、右も左もわからず先輩がやっている事をじっくり観察している毎日でした。しかし人が居ないからという理由で1週間ぐらいで実践に入りました。
先輩「わからないことが合ったら自分で判断しないで必ず聞いて」
私「はい。 これはどうやるんですか?」
先輩「看護学校で教わらなかったの?てかこの前言ったけど、メモも取らないし教える気にもならないわ。あんた学校行ってるんでしょ?」
その当時私は、夜間の「正看護学校」に通いながら仕事をしていたのです。
その病棟では、急性期症状の患者も多かったため入職してから数日で人が亡くなる場面を見て、なにも出来ない状況から逃げ出したくもなった記憶があります。
さらには2か月足らずで夜勤にも入り、初夜勤から3度連続患者さんが亡くなる瞬間にあたりました。
当時の心境は仕事の内容をもっと充実させないと周りから怒られてしまう事や医師の指示を的確に行えないと怒られてしまうことに怯え学校よりも仕事に集中しないといけないと思い学校を退学してしまいました。
さらには、学校を辞めたら周りの人から「なんで学校を辞めたの?」「続ければよかったのに!」という当たり前のような問いかけにも心の底では「新人をこんな早く独り立ちさせて野放しにするなんて最低だ。 学校は辞めたくなかったけど、こんな環境で働かせて追い込んだのはお前らだ」と怒りを持つようになってしまったのです。
そこからは「学校辞めたから仕事残れるよね?」「もう学校ないから勤務体制は皆と一緒でいいんだよね?」などという言葉が全て嫌味にしか聞こえなくなり病棟異動願いをしたのです。
きっと新卒で何もできなかった私だからこそ、急性期には必要ない人間であろうと判断されたのか即刻異動願いを受け入れられ違う病棟に移ったのです。
でも心に思っていたのは、皮肉な事を言う先輩や丁寧に仕事を教えてもらえない環境。 立て続けに患者さんが亡くなった事が重なって看護師は向いてない。 次嫌な思いをしたら違う仕事のつこうとまで考えていました。
物凄く精神的に追い詰められて、なんで看護師の資格なんて取ろうと思ったんだとまで考える毎日でした。

噂話は宇宙にまで届く

病棟が変わったから気持ちを入れ替えて頑張ろう。そう思った矢先「あ、学校行ってたんだっけ、辞めたって聞いたけどなんで?」
噂話はすぐに異動病棟まで届いていました。
私は「仕事と勉強の両立がうまくいかなくって・・・」と答えると「バカだねー。仕事なんて辞めて学校行けばよかったのに」という返答。
「私の気持ちなんてなんもわからないくせに軽々しく言いやがって・・・」
とも思いましたが、冷静に考えるとその通りでした。
当時は私は、実家が遠いところにあるから働かないと生活ができない。
学校はお金が溜まったらいつでも行ける。だから仕事は辞めてはいけない。と考えていたのです。
時間が経つにつれて、先輩に言われた「仕事を辞めて学校に専念すればよかったのに」という言葉がずっとひっかがり、もう1度だけ学校を目指してみよう。 学校辞めた事を言われても引きずらないでとりあえず本当に自分に看護師は向いてるか向いていないのか考え直してみよう。という気持ちになり働く決心をしました。

環境によって働く気持ちも変わる

異動した病棟は慢性期の病棟。
急性期で数か月しか働いていなかったけど慢性期では、あまり指示が出ないせいか、急な指示でも急性期で学んだ事を思い出しすぐに率先して動けるようになり周りの皆から「良い人来てくれて助かった」と褒めてくれる環境に恵まれました。
環境が変わるだけでこんなに働きやすさが違う!!
そう思いました。
働いていた病院は、人事の入れ替わりが非常に多く1年後には後輩が何人も出来ました。 なにも出来なかった私が病棟異動して働けるようになった事、後輩も出来て一緒に考えながら働ける事 そんなことに充実感を感じ今があるのです。
しかし、自分の後輩達が次々と正看護師になっていくこと。
看護経験が私の方が長くても資格では負けている。
1度は私も学校に行っていた立場だけど辞めてしまったことはなんの自慢にもならない。むしろ隠したいに等しいこと。
そんな気持ちが強くなり通信の看護学校に行くことを決めたのです。

あきらめない気持ちを持つこと。本当に自分に合っているかは時間が必要

「好きな事で生きていく」 YOUTUBERなどが一時期宣伝に使われていましたが、YOUTUBERも相当撮影や編集に追われて全然楽ではないし好きな事が好きじゃなくなっていく環境になっています。
生活をしていくという事はそんな甘いことではない。
私の場合は、新卒で大きく気持ちを落としてしまいましたがそこから這い上がれた事が良い方向に結びついたのでしょう。
「この仕事自分には向いていない」
きっと社会人の半分以上がそう思って働いていると思います。
だけど、やりがいがあるのか、毎日が充実しているのか、周りに溶け込めているか。
そんな当たり前な事が自分のやる気にも大きくつながります。
短い期間だけではきっと自分がその事に合っているかなんてわからない。
もしかしたら死ぬまでわからないかもしれない。
だけどきっと何か自分の中で少なからず満足している部分があるからこの職業で働き続けているのだと思います。
辛い思いをした時、その原因は何なのか。それを改善できる手段はあるのか。もしなければ病棟異動をしてみる方法もある。
それでもダメなら職場を変えてみる方法だってある。
そこでもダメなら違う仕事を探してみるのも良い。
「資格」を取ったから必ずその職業で働かないといけないという決めつけなんてない。
看護師の資格をもっているけど、飲み屋で働いている人や飲食店で働いている人も私は知っている。
でも、どうせならせっかく取った「資格」だからその職業で働きたい!
そんな時は短い期間で辞めたくなっても自分に決心がつくまで働いてから考えてみるのもいいかもしれない。
辛い時は1人で考えるのは辞めよう。友達や家族、私だって良いです。
そしてどうしても耐えれないと思ったらすぐに転職も視野に入れてみましょう。
転職を多く繰り返すと履歴書に傷がつくなんて言葉もありますが理由がしっかりしていれば、そんなのまったく関係ありません。
もしよろしければ私が紹介する転職サイトもご利用ください!
そして退職が自分の力で出来ない場合はこのようなサービスもあります。

ランキング1位「ジョブデポ」

あなたの”理想の職場”が見つかる!【ジョブデポ看護師】

就職が決まったら「最大で40万円」をもらえる。
これは物凄く嬉しいところ!求人の数は8万件以上!
この会社の良いところは「厚生労働省認可を受けた紹介会社」のため「個人情報の取り扱い」も厳重です。

一般的な転職サイトと比べると支度金の金額が大きいのですが、これは他よりも差別化を図っているところが素晴らしいですね。

就職して1カ月働いて月給20万円ぐらいだとすると1カ月で60万円も手に入れることができるという事ですね!(金欠の人は大喜び内容です)

もちろん、支度金が魅力的でもありますがしっかりと仲介の役割をはたしてもらうために、給料交渉や福利厚生について伺うこともしてみましょう。

厚生労働省認可を受けているため交渉内容や他社に情報を漏らされる心配もありません。まずは登録をして求人を検索依頼してみましょう!

ランキング2位 「ナースパワー人材センター」

個人的にはかなりお勧めな会社です!

看護師求人検索は設立25周年のナースパワー

全国初の労働大臣許可事業所となり最も歴史のある30周年を迎えています!業界最大の全国15営業拠点と10万名の看護師が利用する信頼と実績のある看護師紹介会社!

特に応援ナースというものでは都内を例にすると6ヶ月の期限付き雇用契約で月収45万円が保証されるといった制度で毎年2000名以上の看護師がこの制度に参加しています。

転職サイトでは、地域によって取り扱いが少ない求人場所もあるかと思いますが、全国15営業所があるため自分に合った求人を探し出すことができます。

求人の数は約4万件以上!私は過去に登録した事がありますが求人情報を定期的に送ってくれていました。 電話もきましたが自分が気になったタイミングでかけ直すから特に連絡はいらないです!と返した所必要最低限の連絡以外はありませんでした。

転職サイトはメリットしかない。

私自身「看護師」という仕事で何度も転職をしていますが、ほとんど転職サイト経由での就職を行っています。

その理由として、ハローワークや新聞の求人サイトからの申し込みでは時間や手間がかかることと、就職した時にお祝いがもらえないパターンが多いためです。

ただしハローワークからの就職では雇用保険から就職お祝い金としてもらえる事がありますが、その申請をするまでには説明会の受講や申請をしてから3か月以内に就職をしないといけないなどの条件があります。

時間に余裕がない方や、家族が居る方、収入が途切れるのが嫌な方には不向きといえます。

だからこそ、仕事をしながら転職を自分のペースで考えられる転職サイトをおすすめしています。

効率よく転職しよう。使わないは損!

私のように、「連絡はいりません!気に行った求人があれば連絡させてもらいます!」と告げるだけで催促はしてきません。

現在仕事をしている人であれば、休日に求人を探して1日が終了するなんて無駄な1日を過ごしたくはないはず。とりあえず転職サイトに登録しておいて「定期的にメールで求人を送ってくれますか?」と告げるだけで効率化を図ることもできます。

そして無事に就職が決まれば、支度金をもらえたり今よりももっと良い給料がもらえる職場に就職できる可能性があります。

ぜひ転職サイトを活用して看護師ライフを十分に生かしてみましょう!

転職サイト利用ランキング
ナースジョブ

ご利用満足度96,8%!地域の求人に精通した専任のコンサルタントがスピーディー且、
丁寧・親切に対応する為、利用満足度が高い事が特徴となります。

.地域最大級の求人数
北海道、兵庫、広島、岡山、福岡を始め全国においても取引先が多く、
人気の病院・クリニック・施設など豊富な求人を揃えております。

特に上記に該当する地域に住む方は求人数が圧倒的に多いため登録は
必須だと考えて良いでしょう!

ナースパワー人材センター

業界最大の全国15営業拠点と10万名の看護師が利用する
信頼と実績のある看護師紹介会社です。
全国求人先はなんと4万件以上!きっと探している職場が見つかります。
今すぐ転職を考えていなくても登録は必須な転職サイトです!
私自身この転職サイトから1度転職を行いました!

ナースJJ

人事担当者からの一方的な情報だけではなく、実際に入職した看護師の意見を
伺い看護師の転職に活かしています。
アンケートを実施しているため内部事情についても豊富な情報があります。
就職でなんと15万円+αのお祝い金ももらえるチャンスあり。
内部事情に詳しいこちらも登録必須だと考えます!

かいご畑

介護士さんの転職ではこれが一番おすすめです。
なんと言っても介護の資格講座の受講料が0円になる
『キャリアアップ応援制度』の利用が出来ます!

自分で資格修得にお金を払うとなれば10万円程度はかかります。
これを負担してくれるのはとても大きいことです。

ブログを読んで頂きありがとうございます!

私から皆さんに「耳よりなオススメ情報」を紹介します!

 

皆さんは本は好きですか?ショッピングで活用しているAmazonさんよりオーディブルというサービスが提供されています。

これは、本を朗読で聴くというサービスです。

今だけ1カ月無料で体験でき、ダウンロード後解約しても料金はかかりません。

人数が増えるとサービスが終了する恐れもあるため読んでくれた御礼にちょっと紹介させて頂きます。
詳しくはこちらのページから記事にしていますので参考にしてみてくださいね!

皆登録しているAmazonオーディブル!

看護関連
自由人をフォローする
スポンサーリンク
ナースの自由帳

コメント