看護師辞めたいと思った時に実践してほしい事

准看護師止まりはもったいない|通信制で正看護師を取得しよう。最大のメリットをご紹介

看護関連

私は介護士を2年経験し現在看護師9年目として働きながら通信制の正看護師免許を取るために頑張っています。

介護士や看護師の勤務体制や不条理な待遇について少しでも改善できるよう皆さんに呼びかけていこうと思い、ブログを発信しています。

仕事が嫌になった時は、積極的に転職を勧める活動もしています。
1人で悩まずぜひツイッターや当サイトのお問い合わせ、もしくはコメント欄から相談を受け付けています!

看護師の転職についてはこちらのサイトを参照してください。

絶対おすすめ!看護師転職サイトランキング

 

今回の内容ですが、看護業界で働いているけど、きっかけを逃して「准看護師」止まりしている人達に向けて「通信制で正看護師を取得しよう」という題で話を進めていこうと思います。

私自身、准看護師を続けて9年目になりますが一度夜間の看護学校に入学した経緯がありますが仕事と両立しなくて退学してしまったという過去を持っています。 今考えれば仕事を辞めて学校だけ続けておけばよかったなぁと思いますが、過去は過去!と割り切って今現在通信制の学校を頑張っています。今現在通っているからこそその実態を伝えられますのでぜひ参考になればと思い記事を書くことにしました!

※注意
養成所によって様々なやり方があるためここに書いていることが全て正解ではありません。 参考までにご覧ください。

通信制の看護学校に入る条件は?

2019年の8月現在では、「准看護師として7年以上の就業経験を有した者は通信制養成所に入学できる」となっております。

つい最近までは、10年の経験がなければ入学ができなかったのですが、看護師の人員不足が大いに関係しているといえるでしょう。

まず、養成所に入るには各都道府県に通信制の看護学校があるか検索します。 該当すればその養成所に定められている期間内に受験項目が記載されていると思いますのでそれに向けて勉強を行ってください。大抵の場所は小論文や推薦状などで通過できる場所が多いようです!

それと同時に放送大学の入学も進めていきます。
この放送大学というのは、養成所以外で必要な単位を取る学校になります。詳しくはこちらに記載しています。

看護師放送大学・養成所とはどういう所?入学はいつが最適?金額は?

 

どうやって勉強をしていくのか?

通信制のため基本的に自宅に課題が送られてくるためそれを期限内に提出すればOKです。 学校によって課題の内容は様々だといえますが基本的に事例を出されてそれについてアセスメントを行うのが一般的だと言えます。

通信性のため勉強方法はほとんど教科書とにらめっこ状態です。
アセスメントをするには自分の考えを絞らないといけませんが、基本的に通信制は誰かにおしえてもらう訳ではないので「これで良いのか?どうやって書けば良いのか?」などと悩む場面もありますが後日教員からのアドバイスが帰ってくるのでそれを見て次につなげていくという形になります。

その他にも、単位認定試験が年に数回、実習、授業などがあります。詳しく解説していきます。

単位認定試験とはどのようなものか?

基本的に通信制の学校でも年に数回テストというものが配置されています。

通信制の場合は、一般的な国家試験の問題からではなく、事前に単位をとるための課題が送られて来ることが多いためそれに合わせたテストが出されることが多いです。看護師の人員が減少しているためとてつもなく難しい問題は出されないと考えて良いでしょう。学校にもよりますが再試も追加料金を出せば実施できる場所も多いようです。

実習とはどのようなものか?

通信制の看護学校では実務経験がある事で実習内容を免除している部分があります。 私が通っている学校では1つの科目で2日間。内容は見学実習となっています。

ただ、住まいによって実習を提供している施設が限られているため遠いところに行かされる可能性もあります。車の免許を持っていない人や雪国だとちょっと大変な思いをするかもしれません。

授業はどのくらいの頻度であるのか?

私が通っている学校では1年次では年に4回(土日)
2年次では10日前後となっています。

基本的に連日で授業を行っているためそこまで苦ではありません。

基本的に授業内容はグループワークが主です。

通信制看護学校は専門実践教育訓練給付金対象となる。

通信制の看護学校の最大のメリットは「専門実践教育訓練給付金」が対象となることです。

これは雇用保険を2年以上かけていたらもらえる資格が発生します。
養成所に合格が決まった時点で最寄りのハローワークに行き「専門実践教育訓練給付金」の申請にきましたといい、養成所の登録番号を伝えましょう。

無事に2年間で学校を卒業し国家資格に合格すると払った金額の70%が返済されるという仕組みです。

ちなみに2年間で卒業できなかったり、国家資格を2年で取得できなくなると50%しか戻ってこないので、20%を取り返すためにも頑張る糧となりますね!

学生の平均年齢は?

私が入学した学校の定員は200名ですが、定員を40名ほど割っていました。 実務経験7年と短縮されたからもっと人がいるかと思いましたが通信制の学校の存在を知らない人や、あきらめている人が多いのでしょうか。

学生の平均年齢は40-50代が大半を占めており、20-30代は数えるほどしかいない状態です。地域によって様々だとは思いますが基本は同じような感じかと思います。

学校に行くのと通信制はどっちがお得か?

看護師になるためには専門学校に行くか看護系大学を卒業するか通信制の学校に行くかしか選択肢はありません。

もちろん学校によって学費も違いますし、卒業期間も難易度も異なります。

通信制のメリットは、学校にあまり通わなくて良いため職場のボーナス査定対象になりにくいという所や専門実践教育訓練給付金を使用できる事。

デメリットをあげるとすれば実務経験が7年間必要なため、早く正看護師を取りたいという人には不向きになります。

年齢が若いうちに取得してしまった方が看護歴やベースアップにもつながりますので、とれるなら最短をお勧めします。

通信制の看護学校は、家庭を持っている人や7年の経験年数があるけど学校に行く余裕がなく収入をできるだけ減らしたくない人には最適といえるでしょう。

通信制の学校は決して楽ではない。根気が大事。今からできる事とは?

学校にあまり行かなくて良い。 家で勉強してればよい。テストも年に数回しかないし、実習も短期間。

そう聞くと簡単じゃん!と思うかもしれませんが、学校から届く課題は1日徹夜したぐらいで終わるものではありません。

一般的な学校と比べると難易度は低いかもしれませんが、自分自身のやる気が途絶えてしまうと課題を期限以内に提出できなかったり、テストに向けての勉強のやる気をなくしてしまったりします。

特に最終目標である「国家資格」に関しては自分自身で猛勉強をしないといけないため根気強い努力が必要となります。

基本的に通信制の学校では、パソコンを使用しながら課題を提出する場面が多いため、タイピングができる事が必須となるでしょう。

しかしどうしてもタイピングが無理という50代ぐらいの生徒の中には全ての課題を手書きしている人もいるようですが、とてつもなく大変な事だと思います。

一生准看護師のままで良いですか?

通信制の学校は2年で卒業できます。

生徒は40-50代が大半で中には還暦を迎えるのではないかという人も何人もいらっしゃいます。

それでも正看護師には需要があるのです。

准看護師と正看護師の仕事内容はほぼ同様です。
それでお給料の差があったり、自分より後輩に資格の事で言われるのはとても辛いことです。

准看護師止まりのまま働いている人には理由が様々あると思いますが、通信であれば幅広い年齢層で受講している人もいますし、職場や家族にもあまり迷惑が掛からないと思いますので、ぜひ受けてみませんか?

何かわからない事があれば、私がご相談にも乗りますので気軽にご連絡をお待ちしております!

 

転職サイト利用ランキング
ナースジョブ

ご利用満足度96,8%!地域の求人に精通した専任のコンサルタントがスピーディー且、
丁寧・親切に対応する為、利用満足度が高い事が特徴となります。

.地域最大級の求人数
北海道、兵庫、広島、岡山、福岡を始め全国においても取引先が多く、
人気の病院・クリニック・施設など豊富な求人を揃えております。

特に上記に該当する地域に住む方は求人数が圧倒的に多いため登録は
必須だと考えて良いでしょう!

ナースパワー人材センター

業界最大の全国15営業拠点と10万名の看護師が利用する
信頼と実績のある看護師紹介会社です。
全国求人先はなんと4万件以上!きっと探している職場が見つかります。
今すぐ転職を考えていなくても登録は必須な転職サイトです!
私自身この転職サイトから1度転職を行いました!

ナースJJ

人事担当者からの一方的な情報だけではなく、実際に入職した看護師の意見を
伺い看護師の転職に活かしています。
アンケートを実施しているため内部事情についても豊富な情報があります。
就職でなんと15万円+αのお祝い金ももらえるチャンスあり。
内部事情に詳しいこちらも登録必須だと考えます!

かいご畑

介護士さんの転職ではこれが一番おすすめです。
なんと言っても介護の資格講座の受講料が0円になる
『キャリアアップ応援制度』の利用が出来ます!

自分で資格修得にお金を払うとなれば10万円程度はかかります。
これを負担してくれるのはとても大きいことです。

ブログを読んで頂きありがとうございます!

私から皆さんに「耳よりなオススメ情報」を紹介します!

 

皆さんは本は好きですか?ショッピングで活用しているAmazonさんよりオーディブルというサービスが提供されています。

これは、本を朗読で聴くというサービスです。

今だけ1カ月無料で体験でき、ダウンロード後解約しても料金はかかりません。

人数が増えるとサービスが終了する恐れもあるため読んでくれた御礼にちょっと紹介させて頂きます。
詳しくはこちらのページから記事にしていますので参考にしてみてくださいね!

皆登録しているAmazonオーディブル!

看護関連
自由人をフォローする
スポンサーリンク
ナースの自由帳

コメント