看護師辞めたいと思った時に実践してほしい事

不労所得は亡くなった後も続く 誰もが今すぐできることは?

ブログ

不労所得というと、不動産や土地、駐車場の保有、山林保有とか色んな事が思いつきますよね。

でも一般市民はこのような物を安易に買う事ができません。

だから不労所得なんて自分とは無縁と考えてしまいがちですが、誰にでもできる方法が沢山転がっていますので紹介していこうと思います。

ブログを書こう

ブログは、サーバーが無くならない限りずっと残り続けます。

日本で一番最初のホームページは私が調べる限りこれでした。
現在更新はされていないようですが、1992年9月30日発信しているようです。

ブログは書き続けることによって、タイピング速度の向上や過去に何をしていたかの記録(日記) 今まで知らなかった知識を知るきっかけになったり交友関係を持つ事もできます。

基本的にホームページやブログを始めるのであれば、レンタルサーバーを契約することをお勧めしますが、初心者の場合は無料のブログサイトを利用して書くだけでもOK。 アクセス数やコメントが増えてきて楽しいと思えるようになれば、レンタルサーバーにサクっと移動しましょう!

ブログを書くことにより得られること。

・タイピング速度の向上
・自分の知らない知識を知るきっかけになる
・他職種の人と交友できるから色んなきっかけになる。
・過去の自分が何をしていたかが明確になる
・アフィリエイトや広告収入などを張ると収益化できる。

※基本的に無料ブログサイトでは広告収入等は許可していない場合が多いためしっかりと見極めましょう。
収益化を目的としたいなら、レンタルサーバーがお勧め。

アフィリエイトもおすすめ

アフィリエイトは、自分が紹介したものを誰かが買ってくれたらその数%の報酬が入るというもの。 ※ネズミ講ではありませんよ。
アフィリエイト×ブログはとても相性が良く皆さんも必ず見たことがあるかと思います。
よく、「この商品はおすすめ」「使ったらこんな効果がでたよ!」などとリンクを張っているサイトは大体アフィリエイトで収益を狙っています。
GoogleやYahooなどといった大手の検索エンジンから上位に表示されるサイトはアクセス数も凄くトップアフィリエイターであれば月100万円以上稼いでいる方もいます。
検索エンジンの上位を狙うためには「SEO」という技術が必要で調べるほど難解な技術なので素人ではなかなか上位を狙うことができません。
ただ人気検索ワードじゃなければ、トップ10位内ぐらいになら食い込むこともできるかと思うので様々な内容のブログを書きアフィリエイトすることをお勧めします。

どのくらい収益化があるのか

ブログやアフィリエイトって実は収益化するのはなかなか難しいです。

その理由とは・・・

・検索上位を狙えないからそもそもブログを発見してもらえない。
・ネットだと現物がわからないから購入者の不安がある。
・そもそもネット購入が怖いと思ってる人がいる
・アフィリエイトや広告収入の存在を知っているため、わざとそこ から購入しない人がいる
・商品の説明が不十分すぎて良い商品なのに理解してもらえない。

このように結果が出ないからという理由ですぐにブログもアフィリエイトも去って行く人が山ほどいます。

でも成果が出なかったり、面倒で辞めてしまうって実はチャンスを潰しているだけなのです。 しっかりとブログの記事を増やして検索を上位を狙えるような技術を修得すればあとは爆発的に収益化されます。

広告の単価やアフィリエイトの還元率にもよりますが、初めの1年ぐらいはほとんど収益がないと考えておいた方が良いかもしれません。

もし、爆発的にヒットした記事やアフィリエイトリンクがあれば一撃数万円~数十万円ゲットすることも夢じゃありません。

爆発的なヒット例
・ツイッターでの拡散
・トレンドでの検索エンジンからの流入
・インフルエンサー(影響がある人)からのリンク
・メディア等での紹介
・フェイスブックやインスタグラムでの紹介
・自分で宣伝する
特に初心者にお勧めなのが、トレンドをターゲットにすることです。
今流行りのニュースについてや、芸能関係などは多くの人が検索します。
でも、流行り物は一瞬で終息してしまう可能性があるため頻回な更新が必要となります。 本来ブログ等を書くのであれば、長く閲覧される記事を作ることによって持続的な収益化を目指すことができます。
ブログを書くならここを重点的に!

・トレンドは収益化を狙いやすいけどすぐに終息する
・長く読まれる記事を作れるようにする
・批判ばかりではなく読む人がタメになる情報を書く
・信頼される記事を作る
・SNSをうまく利用して拡散できるようにする。

ここで余談ですが、「自分で宣伝する」という言葉を上げましたがお笑いコンビのキングコング西野さんは自分の書籍を発売する際、都内のスクランブル交差点で宣伝をしたと本に書かれていました。
人の行き来が多い中で、芸能人だからできる事。と思ってしまってはいけません。 もし仮に自分がやって100人の中に1人でも自分の事を知ってもらえたらそこから拡散してもらえる可能性だって増えるのです。
そうやって宣伝している様子を写真で撮られたりSNSに拡散されればもっと宣伝効果があります。(普通は嫌って感じますよね)

これは西野さんが計算高い方法をとったということで作戦勝ちでしょう。

誰でもできるYOUTUBEが手っ取り早い

YOUTUBEも広告収入で収益を得られます。

スマホを使っている人なら必ずと言って良いほどYOUTUBEは見ると思います。 私もブログ等を検索するよりも実際に動画で見た方がわかりやすいものはすぐにYOUTUBEで確認します。

文字で伝えるには限界があるし、タイピング速度が遅い人にとっては打つことが辛くて続かない原因にもなりますが、YOUTUBEの場合は口でしゃべればいい訳ですから、とても効率が良い。

そしてその人のキャラや特徴なども伝わりやすいので気に入られれば続けて動画を見てくれるようになります。

顔出ししたくない人は、声や風景などを乗せるのも良いでしょう。

今や有名になった歌手の「米津玄師」さんも、昔はニコニコ動画で音源を出していましたが顔だしはしていませんでした。 そこから有名になり今やプロの歌手となったのです。 原点はネットからですよ!凄いですね!

誰もができる不労所得をやろう。

このように、手軽にやれるコンテンツをまだ始めないの?って感じです。
ここで紹介したコンテンツをひたすら書き続け・撮り続け ネット上にupすることで間違いなく、収益は得られます。
株とか仮想通貨、ギャンブルなんて元金が大幅に減る可能性があるけど、このようなものはお金が減るリスクがないのが最大の特徴です。(あるとすれば、ブログのレンタルサーバー代や必要物品を買う事ぐらい)
しかも、寝て起きたらお金が入っているかもしれません。
自分が病気・怪我で働けなくても収入が入るし、自分が亡くなったとしてもブログやアフィリエイト・YOUTUBEは残り続けるため見られる限りは収入が続いていきます。
これこそが誰もができる不労所得です。
会社に雇われて、自分の予後の面倒を見てくれますか?
その給料で満足できますか?
やっぱり自分で活動していかないと成果は出ません。
もし興味があれば過去のブログも参照してみてくださいね!では!

 

 

転職サイト利用ランキング
ナースジョブ

ご利用満足度96,8%!地域の求人に精通した専任のコンサルタントがスピーディー且、
丁寧・親切に対応する為、利用満足度が高い事が特徴となります。

.地域最大級の求人数
北海道、兵庫、広島、岡山、福岡を始め全国においても取引先が多く、
人気の病院・クリニック・施設など豊富な求人を揃えております。

特に上記に該当する地域に住む方は求人数が圧倒的に多いため登録は
必須だと考えて良いでしょう!

ナースパワー人材センター

業界最大の全国15営業拠点と10万名の看護師が利用する
信頼と実績のある看護師紹介会社です。
全国求人先はなんと4万件以上!きっと探している職場が見つかります。
今すぐ転職を考えていなくても登録は必須な転職サイトです!
私自身この転職サイトから1度転職を行いました!

ナースJJ

人事担当者からの一方的な情報だけではなく、実際に入職した看護師の意見を
伺い看護師の転職に活かしています。
アンケートを実施しているため内部事情についても豊富な情報があります。
就職でなんと15万円+αのお祝い金ももらえるチャンスあり。
内部事情に詳しいこちらも登録必須だと考えます!

かいご畑

介護士さんの転職ではこれが一番おすすめです。
なんと言っても介護の資格講座の受講料が0円になる
『キャリアアップ応援制度』の利用が出来ます!

自分で資格修得にお金を払うとなれば10万円程度はかかります。
これを負担してくれるのはとても大きいことです。

ブログを読んで頂きありがとうございます!

私から皆さんに「耳よりなオススメ情報」を紹介します!

 

皆さんは本は好きですか?ショッピングで活用しているAmazonさんよりオーディブルというサービスが提供されています。

これは、本を朗読で聴くというサービスです。

今だけ1カ月無料で体験でき、ダウンロード後解約しても料金はかかりません。

人数が増えるとサービスが終了する恐れもあるため読んでくれた御礼にちょっと紹介させて頂きます。
詳しくはこちらのページから記事にしていますので参考にしてみてくださいね!

皆登録しているAmazonオーディブル!

ブログ
自由人をフォローする
スポンサーリンク
ナースの自由帳

コメント