アウトドアが趣味はモテるのか?

アウトドア

とりあえず、「アウトドア」が趣味です。と言っておけば、「ワイルド~」「料理作ってくれそう」「交友関係が凄そう!

などという印象を持たれるかもしれません。

今回はこの「アウトドアが趣味」について女性はどう感じているのか検証をしていこうと思います。

アウトドア=たくましい印象

アウトドアっていうと真っ先に「キャンプ」や「BBQ」などというイメージが浮かぶと思いますがアウトドアジャンルの幅は広く、ものすごく地味な物から流行り物まであります。

そんなことをまとめてとりあえず「たくましい」という印象をもつ女性が多いようです。

この理由として、色んな事をするから「何でもできそう」「頼りになりそう」などという意見がありました。

特にワイルドな外見ではなく、綺麗めな外見からワイルドな行動をしているギャップが現代ではモテる要素の1つだと言えます。

たしかに、ワイルドな印象な人が「虫怖いよ~」とか言ってるとちょっとびっくりしますよね。(まあそれもギャップか)

アウトドアが趣味はモテるのか?

ところでアウトドアってどんなことをするの?

え~。。っと、、バードウォッチングとか山奥でキャンプとか・・・狩猟とか・・・

こんな答え方をしたら絶対に「やばい人!」と思われますよね(笑)

きっと女性からしたら・・

ランクルで海に行ってサーフィンかな。 あと焼き肉や海辺でキャンプもするよー

キャーカッコイイ!今度連れてって!!!

ってな感じになると思います。

いくらカッコイイ人でも答え方を間違えれば一気にドン引きの世界に引きずり込みますね(笑)

ただの都合の良い人で終わる可能性が高い。

あの人アウトドア好きだし、キャンプ道具やBBQセットだって持ってるんじゃないかなー。 あと椅子もありそうだし。

ねぇ。今度女友達とキャンプしたいから手伝ってよ

こんな場面に遭遇した事はありませんか?

大体の男性は、「女性友達も来るならカッコイイ所見せればチャンスあるかも?頑張っちゃうぞ」などと意気込む人も多いかと思いますが、正直使われているだけかもしれません(笑)

皆でワイワイするのが好きな人はいいかもしれないけど、大切なアウトドア用品を準備して片付けも適当にされて使いっぱしりにされて・・と考えると得なのか損なのかわかりません。

でも実施することで少なからずいい事はあるかもしれません。少なからずね・・・・(笑)

期待以下の活躍だとバカにされるかも。

にわかアウトドアであれば、テントを建てたり、火を起す作業も相当時間がかかるかもしれません。

特にキャンプ道具は説明書を読んでも設立するのが難しい物も沢山あります。 そんな所でモタモタしていると「この人使えないなー。頼りにならない。面白くない」などという印象が一気に付いてしまうかもしれません。

結論:リスクが高い。

モテたいという意味で考えるならとてもリスクが高いかもしれません。

文章を読んでいて思ったかもしれませんが、キャンプは基本的に男性が主役です。

BBQで例えるなら、火を起して豪快にお肉を焼いて料理を作って女性を喜ばせる。

いわば、女性にとっては好条件の場面です。

ですが、わからない事はしっかりとわからないと言える事。変にカッコつけて自分1人でやろうとしない事。男女共同で作業すること。

いわばコミュニケーションをしっかりとって行うことで好印象に発展することができます。

過去の体験談

数年前、男2女2名で海近くのコテージでキャンプをしに行く事となりました。

私は最低限必要な物として焼き台、人数分の椅子、寝袋ぐらいしか持っていかず、もう1名の男友達は女性を楽しませようとして釣り道具、浮輪、テント・タープ(コテージに泊まるのに)
など沢山の荷物を車一杯に詰め込んで合流しました。

食料は現地で買い足し友人は計算機を使って4人分で割りましたが、私は気を使って女性分の料金は支払うことにしました。

その夜、皆でBBQをしましたが友人は自分の物だけを焼き腹一杯になるまで食べ、そそくさと寝てしまいました。

これには、女性たちも呆れてしまい帰宅後、「ありがとう」と告げられたのは私だけだったという思い出がありました。

アウトドアのスキルは友人の方があり、女性を喜ばせる小道具などを準備するなどの工夫もしていましたが女性たちの反応はとても悪かったという思い出です。

なにが言いたいかというと、結局「気が利かなかった」という事で評価を下げる一番の原因になったようです。

逆手に取るとすれば、「恋愛感情もないのになんで女性の分もお金を払わないといけないんだ?自分で食う分は自分で焼いて食べるのが当たり前でしょ?」となるのかもしれませんが、そういう考え方であれば一生女性にモテる事はないでしょう。。

結局はコミュニケーション

綺麗な女性は3日で飽きる」こんな言葉を聞いたことがありませんか?

どんなに美人の女性を恋人にしてもその魅力はすぐに感じなくなってしまうものだ」という意味合いで使われるものです。
もちろん、綺麗・可愛い女性を相手にすれば誰もが自然と笑みこぼれてしまうかもしれませんが、常識がなかったり自分勝手な性格であれば絶対に付き合いたくはないですよね。
見た目に騙されずに、性格を見極めましょう」という意味でもあります。
自分の趣味を理解してくれ、都合よく使われるのではなく共感して楽しんでくれる相手が出来れば最高ですよね!

さいごに

何事もそうですが、「見栄」を張って出来ないと見破られた時は最高に恥ずかしいです。
男には強い「プライド」というものがありますが、そのプライドを捨てる勇気も必要です。
今やアウトドアは流行っているため、女性の方が男性よりも知識がある人は多くいます。
男だからやらないといけない。
女性だからプライドを傷つけないように見てないといけない。
こんなギクシャクした関係でアウトドアをしていたらきっと心底楽しめないでしょう。
結果、アウトドア=モテるのではなく、しっかりとした男女のコミュニケーションの方が重要ということがわかる内容になっているかなと思います。
ぜひ、新しいことを初めて楽しい機会を増やしていきましょう。
そして、モテたいから○○をすると考える前に、相手に対する思いやりについて勉強する方がきっとモテるには最短の近道だと思います!

コメント