看護師辞めたいと思った時に実践してほしい事

妥協して買った車は後悔をする。

あなたには欲しい車がありますか?

 

私は車が好きなので、よく車関係のホームページを無作為に見たりしています。

 

車を購入する際は、見積もりを取った結果想像以上の額だったり、買う時に勇気がなくなり妥協した車を購入してしまうという方も沢山いらっしゃるかと思います。

 

私自身も欲しい車を購入しようとした結果。支払総額や維持費などに怖気づいてしまい妥協した車を購入して後悔してしまったという経験があります。

 

このような方は大勢いるかと思いブログを書くことにしました。

 

車は高い買物ですので、安易に乗り換えることや、返品する事も出来ませんのでじっくりと検討する必要があります。

 

 

新車で買ったが後悔している。

実は、約1年半前程に乗っていたミニバンが重課税付加と車検のタイミングとなり、新たにタイヤなどの消耗品も購入しないといけなくなった時点で手放してしまいました。

 

新しく購入を検討していた車は、SUVだったのですが見積もりを取った結果や燃費、維持費。消耗品の値段が高い事から断念し、あまり外観などは好みではなかったのですが自分の今後の条件に合う車探しをしました。

 

新たに購入した車は、ステーションワゴン。

 

この理由として、私が長距離運転をする機会が増えるためそこそこの広さがあって車の中で寝れて燃費が良い物。このポイントを押さえて購入した訳です。

 

ミニバンと比べたメリットとしては、税金や消耗品の金額が安い事、圧倒的に燃費が向上したこと。ミニバンよりは運転が楽しいこと。新車で購入したため故障はないし、3年間車検をとらなくて良い事が上げられます。

 

逆にデメリットとしては、ミニバンと比べて室内が狭いこと、室内アレンジが限られているので寝るには窮屈なことが上がりました。

 

その他に、ファミリーカーとしてのデメリットとすれば子供もチャイルドシートに乗り降りする際に、かがまないといけないため体に負担がかかること。スライドドアじゃないので子供を抱っこした状態で開閉するのは面倒になることがわかりました。

 

※乗ってみないとわからないこともありますね!!

お金が溜まったら買おうは絶対に買わない。

 

よく次の車までの繋ぎでこれに乗ろう。と考える人が居ますが大抵の人は1番最初に買おうと思っていた車に乗っている人はいません。

 

ましてや、お金が溜まったら買おうと思っている時点で次の車を買う車の貯金なんてする訳がありません。浮いたお金(妥協したお金)で違う物に惜しみなく使っていることでしょう。

 

車というものは、そう簡単に壊れるものではないため、10数年周期で買い変えを検討したとしても多くて一生涯で4台~6台程度に収まるのではないでしょうか。

 

そう考えれば少しでも早く欲しい物を購入し、運転する機会が多い年齢や興味がある時期に乗っておくことが良いでしょう。

 

歳を取るにつれ、運転も少なくなるだろうし老後資金との駆け引きになるので欲しかった車を老後に購入するなんてリスクがある買い方はしない方がよいでしょう。だから今頑張って購入することをお勧めします。

メリットやデメリットなんて気にするな。ほしい物に乗れ!

 

前述で、ミニバンとステーションワゴンの個人的な評価を書きましたが、正直どんな車に乗っても結局は持ち主の「満足度」が一番ですし、どの車にも「デメリット」と思えるものは必ず出てきます。

 

私は今回購入したステーションワゴンは完全に長距離燃費重視・車中泊重視のためだけに購入した訳でしたが、今となれば、中古車で良かったじゃん。軽自動車で良かったじゃん。などという風にも思えます。

 

ただ、この考えは購入する前にも思っていたのですが長距離運転する訳だから故障して修理費もかかったら困るし、軽自動車だと自己満足できないし・・欲しい車だったら燃費も悪いから長距離には適さないし・・という結論に至ったわけです。(ただの言い訳w)

 

今となっては、初めから欲しかった車のホームページやそれに関する情報をネットサーフィンするばかり。

 

車はそう簡単に壊れないので乗り換えるまで10年はかかるでしょう。
途中で売却することもできますが、完全に損をします。

 

だから欲しい時に買う。 これが経験談から言えることです。

ほしい車の維持費は実は高くないかも。

 

皆さんは自分が欲しい車の維持費って計算したことがありますか?

・ガソリン代
・任意保険代
・駐車場代
・洗車費用
・消耗品
・車税
・車検

ざっとこのようなものを思い浮かべます。
一番お金がかかるとすれば、ガソリン代と任意保険代でしょうか。

ちなみに、維持費が高いと言われているラウンドクルーザープラドを用いて解説してくれているYOUTUBERさんがいましたのでリンクを張っておきます。

私が想像していたよりかなり安いです。

ちなみに、ガソリン減額、駐車場代なし、洗車代なし、任意保険の等級を上げた計算で算出しました。

ローンの計算は確実にね。

現金一括で買わない場合は、金利が付きもの。

マイカーローンでは2,5~4,0程度の金利がかかるため注意が必要です。

頭金を入れて月々の支払いを下げる方法もありますので、試算してみるのも良いでしょう。

自動車ローンのシュミレーション

 

どうしても後悔しているならこんな方法が最適

 

買ったは良いけど、想像していたものと違った。 維持費がとても大変。 使い勝手が悪いなどと様々な理由が発生するかと思います。

 

そんな時はまず自分の車の価値がどれくらいあるのか調べる必要があります。

購入した店でゴネても色んな店に回っても買い取り金額は基準額が決まっている為そうそう変わるものではありません。

 

しかし、その手間も省いてこちらを登録してみてはいかがでしょうか?



SellCaさんのサービスポイント

・しつこい営業電話はなし
・少しでも高く車を売りたい方
・査定は1回のみで最大6000社が値付けしてくれるため高値が出やすい
・一括査定では色んな業者から連絡が来るから面倒と思っている人
・出張買取を行ってくれるため安心
高価買取実績一例

2017年式 レクサスNX
他社査定320万円→セルカ実績358.4万円

2015年式 ベンツCLAクラス
ディーラー下取200万円→セルカ実績237万円

2015年式 トヨタ86
他社査定190万円→セルカ実績216.9万円

※その他の実績ページもHP上で紹介しています。

無料査定だけでもしてみる価値があります。
年数が経ってしまうと車の値段も落ちてきてしまいますので、なるべく早く行動に移して検討してみる事が大事だと思いますよ♪

 

さいごに・・・

今回は車での話でしたが、違う物に関しても言えることです。

これも経験談ですが、安い電化製品を購入した時も結局電気が食うことや、使い勝手が悪いなどというデメリットがあり新しい物を購入した。ということや、アウトドアに使おうと思っていたマウンテンバイク(1万円)がとても重くて全然前に進まなくて、ちゃんとしたブランドのマウンテンバイクを購入したら夢のように走りが変わったという過去などもありました。

やはり、普段使う物に関しては、より良い物を買うべきだと私は思います。あまり使わない物に関しては、手軽な物でも十分だとは思いますが、ぜひ皆さんも後悔を最小限に抑えられるようにして参考にしながら検討してみてください!では!

自由人をフォローする
スポンサーリンク
ナースの自由帳

コメント

  1. nao より:

    自分が欲しかった物を頑張って購入すると愛着がわくし、大切に扱うと思います。それは長く使い続ける秘訣にもなると思います。
    自分自身へのモチベーションの投資も時には必要てすよね!

    • 自由人 自由人 より:

      その通りです!本来欲しいものを妥協することで後々後悔してしまうのは車以外に限っても良くあることです!
      買った物のために働くというのも1つのモチベーションにつながることでしょう!