有名アウトドアブランドよりワークマン 防寒・耐久もピカイチ

アウトドア

アウトドアにおける服装といえば、どうしても名が知れている有名ブランドを検索してしまう傾向がほとんどではないでしょうか。

ですが「ブランド名」の力はとても強く、値段が張ってしまう・・なんてことも多々あります。

そんな時に、「ワーキングウェア」を利用してみるのも手かもしれません。

今流行ってきているワークマンの商品

イメージとしては、「作業服や防寒性が高い服が多く、屋外で働く人向けに売られている店。」という風に思うかもしれませんが、ここ最近ではデザインも優れており、なおかつ防寒・耐久性も抜群、そしてリーズナブルという理由で仕事以外に使っているという人も増えています。

最近では流行りの傾向として数多くのテレビ番組でも紹介されていたりYOUTUBEでも多くの動画を配信されていることから人気な傾向がわかりますね!(クリックで詳細に飛べます)

 

2019年1月29日現在  全国で832店舗を展開しています。
お近くに「ワークマン」があるか確認したい方はこちらからご参照ください。(公式ホームページへ飛びます)

中でもワークマンプラスが人気の中心

ワークマンプラスの商品は、ワークマン店舗で購入することができます。
お取り扱いがない店舗もあるかもしれないため、直接お店に確認してみると良いでしょう。

公式ホームページより抜粋

このように、、アウトドア・スポーツ・防水機能などに特化した商品が販売されており、有名ブランドにも引けをとらないぐらいのデザインや耐久性などを備えています。

ワークマンプラスは作業着向けではなく、若者向けや作業着風のデザインは嫌だという人向けの商品だといえます。

ちなみに私も今年の冬はワークマンで購入しましたよ。

価格1900円 オンラインストアでは、完売となっています。
やはり人気の「FleldCore」商品です。

このクオリティで防寒性もありリーズナブル。(あの似たような有名ブランドの靴なら1万円しますしね・・・)

買ってから3カ月経過していますがほつれや破れなどもなく靴に染みることもないし耐久性も抜群です!(ちなみに北海道で使用)
デメリットとしては、靴の中がオレンジ色なので若干作業着感が出てますが、基本的に履く瞬間しか見られないので特に気にしていません!
ここ数年で一番買って良かったと思える商品です。

価格も安いし、気にせず使える。

商品はとても安く、手にとって値札を見る度に驚くという経験は何回もありました。

ワークマンの公式オンラインショップも1度目を通してみると良いでしょう。

釣りやキャンプ、そのほか子供との雪遊びなんかの時なんかも多く利用できますし、コスパ抜群です。

ワークマンと有名ブランドの違いって何?

機能性も抜群で低価格。なら有名ブランドを買う理由はなくなってしまう。そんな風に思うかもしれません。

ある例を出しますが、現在世界的にも有名な「UNIQLO」の商品も全く売れない時代がありました。

これは、デザイン性が悪いとかユニクロの服だというのが一目でわかるなどという理由から停滞したという過去があります。

現在では、季節ごとにデザインを変えたり種類も豊富になった事により、一気に注目を集めるようになりました。昔から利用している方はわかると思いますが、もちろん値段も上昇していますね。

 

このように、人気は日々の積み重ねによって、つかみ取ったといえる訳です。

現在ワークマンもひしひしと注目を集められている訳ですから、もしかしたら商品も拡大し値段が向上する可能性もあります。

そうなれば、「ワークマンは安かったのになぁ。」「あの時買っておけばよかったなぁ」「それワークマンの商品じゃない?すげー!」となる日も来る訳です。

有名ブランドは知名度が高くなった理由として実績や影響力が多いに関係しているといえます。

このリーズナブルで高性能・高機能な商品。

買って損はないと思えるものでした。ぜひ利用してみてはいかがでしょうか!

コメント