新型デリカD5発売

MITSUBISHI デリカD5がモデルチェンジし、公式ホームページでの予約が開始となりました。

驚きなのは、ここまでフロントから見た姿が別物なのに「フルモデルチェンジ」ではないこと。

ネット上での意見としては・・・

アルファード的な感じ。高級路線に移った?

 

前のデザインの方がアウトドアな感じだったけど、これもこれで良いわ

などと様々な意見があります。

 

面白い反応としては・・・

髭剃り4枚刃に似てるなぁ

というコメントまでありました(笑)

 

現在、車業界は安全対策として様々なシステムを導入している関係で年々と車体価格も上昇しています。車もそう簡単に買える物ではないので、消費税UP前に検討している方はよく調べるべきですね。

 

このデリカD5は驚くことに、ガソリングレードはなく、全てディーゼルグレードとなっております。

ディーゼルのメリットとしては、力強く坂道などでもパワフルな走りをしてくれるという面で、旧デリカD5の売り上げでもほとんどがディーゼルだったことから一択に絞ったのではないかと考えられます。

もちろん、ディーゼルとレギュラーガソリン伴にメリット・デメリットがあるので必ずディーゼルが良いという訳ではないので、今後レギュラーガソリン車が出る可能性も大いにあるでしょう。

YOUTUBEでも早速レビューをしてくれている方がいます。

今回のデリカD5では三列目シートが格段に広くなっており、広々と車内を使える仕組みになっているとのことです。これは大人数でドライブ行くにはもってこいですね。

 

旧デリカよりも若干馬力もUPしており、特に雪国などでは頼りになる存在な車です。

私個人的な意見としては、高級路線に走るのではなく、古臭いデザインでも良いからゴツゴツとしたアウトドアが似合うような車で行ってほしい車種だと思っています。

この先、色んなパッケージが発売すると思いますのでぜひ注目していきたい車種の1つですね。ではでは!

コメント