新型ジムニー まもなく発売へ

ブログ




待ちに待った新型ジムニー情報です。

IMG_4477

昨年よりフルモデルチェンジ情報が飛び交っておりましたがいよいよ新型ジムニーの絵画ではなく、実物が登場してまいりました。

現在ネットで飛び交っている情報

発売日 2018年7月5日?(ジムニーシエラも同時発売)

グレード XC XL XG

安全装備 デュアルカメラブレーキなど

ボディーカラー 13色(2トーン仕様あり)

DfN8HvHVQAATkel

グレードの詳細

ターボXG 5MT 1.458.000円?

XL 5MT 1.582.200円?

XC 4AT 1,841.00円?

XL.XCはスマートキーシステム、オートエアコンが標準装備

IMG_4478

このような情報が出ていますが、確実な情報とはいえません。

なんせジムニーに関しては情報が流出しないように超厳密な取り扱いをされていた訳ですので、まだまだ変更の可能性だってあります。

なぜここまで厳密なのか。

車メーカーには、そのメーカーの顔というものがありますよね。

ジムニーはスズキ自動車の顔ともいえる商品だと私は思っています。

今の時代、燃費がよかったりランニングコストが良い車などの売れ行きは好調です。ですがジムニーはその逆で、燃費もあまりよくなく軽自動車なのに、タイヤが大きく消耗品の値段が高かったり、後部座席に乗り降りしにくいという使い勝手が悪さが目立ついわば、手がかかる車ともいえます(笑)

だけど見栄えはカッコイイ・オシャレである。

などと維持するメリットの方が勝っているという不思議なバランスをとれているのです。

ここで余談です。

なぜ若者の車離れが多いのか?

もちろん車を必要しないという答えもあるのかもしれませんが、そのような高い買物ができないという人も少なからずいるはずです。

車に興味がないのではなくただ単に金銭の問題で買うことができないこと。その辺に気づいてほしいものです。

ここ最近は、自動ブレーキを搭載する車が増え(これから発売する車はこれがないと車検が通らなくなるという噂も) 本体価格が上昇するようになってしまいました。これによりまた車が簡単に買えなくなる時代です。 またハイブリッド車も同様 燃費が良いかもしれませんが本体価格が高い。 故障をしたら莫大な金額が・・・・ その元をとれるのかも疑問。。。そしてこれからは自動運転車の時代が・・・・

これから様々な技術が増えることは大変望ましく思いますが、一方で車両の値段が上昇することによってますます買いにくくなる時代がくることでしょう。

そう考えたら自分で運転をして、泥臭く遊べるような車は心をくすぶられるのでしょうね。

それでは!







コメント