北の都? 芦別へぶらり旅

北海道限定




旭川市の隣町「芦別」にドライブに行ってきました。

昔は有名だった芦別。 現在は静かな町へと変貌を遂げていました

芦別の歴史

かつてこの町では炭鉱が盛んでありバブル時代には一世風靡したと言われています。

最盛期には人口7万人を超えていたが、閉山を期に激減

現在では人口1万4千程となっている。

人口からみてわかる通り過去はそれなりに栄えていた町だといえます。

ちなみに現在で例えるなら、恵庭市が6万8千人程度とのことでした。

現在の芦別

実は隣町といえども、子供のころ親に連れて行ってもらった微かな記憶があるが大人になってからは行ったことはありませんでした。

初めの印象としては「市」ということなのでそれなりのデパートや商店街などがまだ残っているかと思っていましたが見る限り広大な草原しかありません。

不安なままとりあえず道の駅を目指すことに。

IMG_4421

道の駅には、意外にも(失礼)沢山の人がいて写真撮影をしている方々が大勢いました。

隣町にこんな大きな観音様や塔があるとは・・・という思いです。

写真では伝わらないかと思いますが、予想以上にとても大きいです。これを見た瞬間昔はとても景気がよかったんだろうなぁと感心するばかりでした。それと同時に過疎化してしまったことに悲しい気持ちもこみあげてきました。

芦別で有名な食べ物 その名もガタタン

芦別にドライブに行ったのも1つ食べたかったものがあったからです。

それはガタタン。

道の駅のレストランには「ガタタンラーメン」「ガタタン焼きそば」「ガタタンチャーハン」などがあります。

k00200.01

写真を撮り忘れたので引用 とてもきれいです。

 

ガタタンとはwikipediaより

北海道芦別市の中華料理。多くの具を含み、とろみが付けられた中華風のスープで、市内の各料理店で提供されているご当地グルメの一つでもある。

簡単にいえばあんかけのことですね。

さっそく頼んでみました。

IMG_4418

ガタタンラーメン

 

IMG_4417

ガタタン焼きそば

 

ガタタンを注文したら3種類のソースが1つ選べます。

ちなみに、芦別市内にある食事処では、石焼ガタタンというものもあるようです。

レストラン内には、待ち時間に名前が書いてある程のお客さんがいました(平日なのに)  道の駅の買物コーナーにはほとんど人影はなかったのですが地元民も多く利用するのかな??

おみやげコーナーにはガタタンラーメンも発売されていましたよー。

赤毛のアン カナダの街並み カナディアンワールド

前置きで、人口の話をしましたがかつて芦別はそれなりに賑わっていた町です。 その時代に「カナディアンワールド」という施設がありました。

現在も開放されていますが、施設時代は閉館。

現在は「カナディアンワールド公園」という名称になっています

広大な土地に赤毛のアンを再現した建物。 カナダの街並みを再現している建物が現在も取り残されています。

私が訪れた時には、誰一人見に来ている人はいなく廃墟化しているため、とても不気味に感じてしまいました^^;

少々おびえていたので写真は取り忘れてしまったのですが、動画を上げている方がいたのでYOUTUBEをご覧ください・・・

この方はドローンを使って撮影しているので、広大な敷地が凄く伝わってきますね。

このカナディアンワールドは、広大な敷地の維持困難・限定したテーマから客の減少が原因となりわずか数年で閉館となってしまったようです。

昔は花火を上げたり、キャンドルナイトなどをやって盛り上がっていた動画を見ると悲しくなるばかりですね。

きっと小さい頃に親に連れて行ってもらったというのは最も盛り上がっていた時期だったのかなぁ。。

芦別の感想

今現在でも観音様や塔 カナディアンワールドの跡地などが残っており、過去にはきっと栄えていたんだろうという印象が強く残っている町でした。 現在は観光という場所には適さないかもしれませんがドライブがてらに見るには十分な町だと思います。

ちなみに芦別には有名な温泉ホテルがありその名も

スターライトホテル

芦別の自然豊かな街並みは、綺麗な星空が見れると言われています。

きっとその星をとってスターライトという名前にしたのかな?

星空テラスという場所もありスターウォッチングもできるようですよー。

ちなみに日帰り入浴もできるようですのでぜひ行ってみると良いでしょう。

ではでは!







コメント