OUTDOOR LIFE

アウトドアや筋トレ 北海道情報などについてご紹介しています!!

ブログ 商品レビュー 旅行

万葉の湯に行こう!


FavoriteLoadingお気に入りに追加




全国各地には多くの銭湯や温泉がありますが、意外と24時間営業している場所は限られてきます。

特に家庭を持っている方や遅くまで遊んだ後などお風呂に浸かりたいと思った時に営業していないというのは残念ですよね。

私がお勧めする場所はここです。

万葉の湯

手ぶらで、24時間入館OKです。

深夜二時を越えると夜間料金を取られますが、それでもクーポン使用で1900円程度と激安です。(クーポンは公式ホームページより)

館内設備は?

館内には、シャンプー、ボディソープ、あかすりタオル、カミソリ、メイク落とし、歯ブラシ、ドライヤー、フェイスタオル、バスタオル、浴衣などなど便利になるものばかり。

万葉の湯

泊まりの場合も、リクライニングチェアーに座ってテレビを見ながら寝ることもできますし、リクライニングが嫌という方であれば、布団で寝るということもできます(数に限りがありますが。)

お風呂は時間内なら何回でもOK

また夜間だけではなく日中から入館して深夜2時前までに出れば何回お風呂に入っても深夜料金は取られません。

IMG_4147

別途お金はかかりますが、「お得な入館セット」を使えば2500円程度でこんなご馳走も食べることができます。

※全国各地で展開しているため若干値段の違いや施設の内容に誤差があるかもしれませんが、それは公式ホームページからご確認よろしくお願いします。

万葉倶楽部の良いところ

ご飯が豪華という点以外にも、お風呂が綺麗です。

サウナ、ミストサウナ、岩盤浴、露天風呂、内風呂多数、マッサージなどあり、全然飽きません。

万葉旭川

仮眠場所には、漫画、Free Wi-Fi、無料の飲料水、貸し出しの毛布、喫煙場所なども備え付けてあります。

私が以前旅行で行った横浜の万葉の湯では、みなとみらいに高層ビルのような形で店舗があります。

そこにはこんな素敵な夜景を見ながら足湯に入ることもできるのです。

万葉2

全国の店舗によってお風呂の作りや雰囲気も全く違います。

万葉1

 

まん5

まん4

カプセルホテルなどの泊まる施設も良いですが、温泉にゆっくり浸かりながらの寝泊りも最高でしょう。

また万葉の湯では、イベントも多数あり。 芸能人などがゲストとして来店することもあり!

またクーポンを使ったり、プレミアム会員になることで多くの特典を使うこともできます。(入浴無料や食事無料など)

最後に・・・

上記でも書きましたが、万葉の湯は全国にありますので値段の違いや館内設備の違いも若干あるかと思いますので必ず調べてから行くようにお願いします。

また多くのお客様が来店されるため、仮眠室での子供連れの泊まりはお勧めできません(個室が借りれる場合は別ですが)

以上をご理解した上で行ってみてくださいね!ではでは!








-ブログ, 商品レビュー, 旅行