OUTDOOR LIFE

アウトドアや筋トレ 北海道情報などについてご紹介しています!!

ブログ 豆知識

格安の中古車ってお得なのか?


FavoriteLoadingお気に入りに追加




よくこのブログページでは、車ネタの情報を書くことが多いです。

というのは、アウトドアをする上でも4WD系の悪路を走れるような車に注目度が高まっているからです。

しかし車というものは、そう簡単に入れ替えできるものではないし、利便性や経済性を考えると、欲しい車を避けて通らないといけない場面が多々あります。

だけどどうしても欲しいと考えた時に、必ず中古車を探している人が大半いるという情報があります。

これについて検証していきたいと思います。

 

新車と中古車で決定的な違いとは?

新車で車を買えば、綺麗な状態で乗ることができ、乗って数年は故障が起きることはほぼない。 そして初めての車検も3年後。しかも始めの車検はほぼ故障箇所もないだろうから、格安の車検業者に依頼してもほぼ問題ない。

 

中古車の場合、誰が乗っていたかわからない。 どんなメンテナンス(オイル交換など)をしていたかもわからない。 車検ですぐに故障箇所が発見されるかもしれない。

 

ざっくりしているけど、これが事実だと思います。

でも、中古車を買うという部分では、ある程度整備された状態で販売されている訳ですし、いくら中古車といえども補償を付けている場所も多くあるため相当古い車でなければ走らなくなるということはあり得ません。

 

これを逆手にとって考えてみましょう。

 

車検で乗り換えるのがベスト?

タイトルの通り、「格安の中古車」という選択肢であれば私の中では100万円以下の車という風に思っています。

ちょっと余談ですが・・・

私の友人は、専門学校を卒業した後にコミコミ80万円の車を買って7年間乗っていたという人を知っています。購入時は8万キロ。7年経過した時には、16万キロです。

手放した理由は色んな部分の修理費がかさむという理由で新しい車に買い替えて居ました。

 

これを読んで感づいた方は優秀です。日本の車は物凄く強いのです。

10年や10万キロが日本の中での1つの寿命と言われていますが、その位で売りに出す車は海外に需要があれば送られていることを知っていますか?

実はあなたが売った車、海外で誰か乗っているかもしれません。。

外国では、そのあなたが乗らなくなった車を修理して乗っているというケースが多々あります。 なぜならエンジンが強いからです。

日本人は消耗品にお金が嵩むことに嫌気をさして乗り換えをしているのです。

だから贅沢なんていわれているという情報も。。

 

格安自動車を買ってもすぐ壊れることはほとんどない?

中古車を売っているところでは、必ず1度整備をしてから売っています。

でも、消耗品類を全て交換しているとは言えません。

使える物は使う。使えない物は交換という感じでしょうか。

だから老朽化を我慢できるのであれば、格安中古車を買うことは何にも悪いことではありません。

ただ、自分の中のプライドで、車種や清潔感、友達などを乗せたりできるような車であるかという部分が邪魔をしているということになりますね。

悪路を走る、ジムカーナをする。クロカンをする。

そんな遊びとして使うっていうだけなら、安いジムニーを買ったりするのも良いでしょうし、通勤や買物ぐらいというようなチョイ乗りだけであれば安い軽自動車など買うのも良いでしょう。

 

ただ注意としては、格安の中古車を買って、本体価格が安く買えたからその浮いたお金で修理費に費やそうとかカスタム費にお金をかけようというのは確実に損をします。

車というのは間違いなく、長く乗るほどお得になります。乗っている間に修理が必要になるのはしょうがないですが、お金を出してなおす前提で買うのであれば新車を買ったほうが絶対にお得です。(壊れにくいですしね。)

ですので結論でいえば、車検を迎える度に新しい格安自動車を探す。もしくはその時点で見積もりを出して安ければ乗りつぶす。 というのが最善の方法といえます。 ぜひ車がほしい人は一時的なものとして遊びの車を手にいれるのも1つの方法ではないでしょうか?

ではでは!








-ブログ, 豆知識,