OUTDOOR LIFE

アウトドアや筋トレ 北海道情報などについてご紹介しています!!

アウトドア ブログ 豆知識

車の中に入れておくと便利なもの。


FavoriteLoadingお気に入りに追加




私の経験上、車の中に入れて置くことで活躍したグッズを紹介します。

 

まずは、冬編です。

けん引ロープ

けんいん
雪国では、必ずと言って良いほど1日1台ペースで事故や雪道から脱出できない人を見かけます。

人間は「めんどくさがりな生き物・余計なものにはお金を使わない主義」だと僕は思っているので、大抵の人はけん引ロープは車に積んでいない。もしくは持っていないのではないでしょうか??

 

けん引ロープがあれば大抵の埋まっている車を瞬時に助けてあげれます。

もし自分が埋まってしまった場合は、砂や毛布などを噛ませてあげるという方法もありますが、車にそんなものを積んでいることなんてそうそうないですよね・・・

 

仮に自分が埋まってしまったら声をかけてくれた人にお願いして引っ張ってもらいましょう。。JAFなんて呼んだら会員じゃなければ1万円近くかかったはず(記憶によればですけどね・・)

 

解氷スプレー

雪国の朝は超忙しいです。 大雪が降った時なんかは、朝から雪はねをしてから出勤ということも珍しくありません。

特に日中暖かい日なんかは夜はしばれる(寒くなる)日があり、ガッチガチに窓ガラスが凍って前が見えないという状態も珍しくありません。 またスライド式のドアなどは、凍って開かなくなることもあるのでオートスライドドアなどは機能停止してしまいます。

 

解氷

画像のような、解氷スプレーはある程度凍っている窓などを溶かしてくれますが、基本的には、スターターで暖気するのが雪国の基本です。

スターターを持っていない人は車が暖かくなるまで、車内で携帯をいじったりタバコを吸っている人などがいるぐらいです。。(笑)

お勧めアイテムと言いますが、このアイテムはすぐになくなってしまうし、思ったよりは溶けにくいので持っていれば、便利というレベルです。

 

次に夏編

インバーター

以外と知られてない?インバーターです。

いんばーたー

例えば、友人などとドライブに行ってる際に「携帯の充電が切れそう”充電器はもっているのに!!」ということはありませんか?

車内にある充電器を変わりばんこで使うなんて面倒ですよね。。

そんな時に、シガーソケットから電化製品を使えるようにコンセントを接続できるのがインバーターです。

価格も1000円ほどから買えますので、買っておいて損はないでしょう。

特に車中泊などをする時などに、車の中でちょっとした電化製品を使いたいという時なんかは便利です!

ポータブル電源

インバーターよりも値段は張りますが、実用性抜群。

ぽーたぶる

携帯の充電からライト、ラジオ、アンプなどなど色んな使い道があります。

このポータブル電源の中に大容量の電気が充電されており、車のエンジンをかけていなくても直接この機械に接続するだけで使用できます。

名前の通りポータブルなので、片手で持つこともでき、車内でも野外でも使えます。ということは、アウトドアには超便利なアイテムです。

とても快適そうですねー。 夏用のアイテムと書きましたが、冬にこれを使用して電気毛布を使いながら車中泊する人もいるようです。

このポータブル電源は色んなメーカーから出ているようですが最近の流行りは「Anker」というメーカーらしいです。 手軽なものからお高い物まで揃っているようですが、アウトドアシーンで使うなら絶対にお得でしょう。

そして、PHEVのブログも書きましたが、これを車内で使うのならわざわざPHEVを買わなくても良いという気もします (燃費はPHEVの方がいいけどね(笑))

 

本日のブログはとても、ざっくりしたものになってしまいましたが、絶対に役に立つものばかりだと思いますので、快適なカーライフを過ごすためには購入を検討してみてはいかがでしょうか??ではでは!








-アウトドア, ブログ, 豆知識,