北海道に住んでいて良かったと思う事と日々思うこと。

YOUTUBE




前回のブログで書いた通り、社会人になってから学生になったために休日はもっぱらテストか勉強の日々のため趣味を行っている時間なんてほとんどありません。

 

最近のマイブームは図書館にこもって勉強です(泣)

 

 

北海道は短い夏しかないので今は遊び時ともいえる時期ですが、なかなかそうもできない年のようです。。。

 

 

 

北海道は、「試される大地」という不思議なキャッチフレーズがあり代表的なものでいえば、冬には「ホワイトアウト」 雪で前が見えなくなる状態だったり、気温がマイナス30度に達したり・・・ ここ最近の夏でいえば、全国的1位の暑さになったりと気候に関する話題が必ず上がります。

 

そんな北海道ですが、緑豊かでよくいえばのどか。 悪くいえば田舎。そんなイメージです。

 

 

前置きを読んで頂いた方

じゃあ北海道人は休日なにをするの?と疑問に思った方も多くいるかと思います。

 

 

私は旅行が好きで、自慢ではないですがバイクで北海道内を一周した経験があります。  正直札幌以外は都会とは呼べない町作り。

 

 

しかし、東京・大阪などの発展途上している町にいっても逆に皆さん休日はなにをしているのですか?と質問したくなります。

 

都会や田舎に関係なく人間ですから考えることは一緒です。

 

「好きなことをやっています」笑

 

 

田舎の人間が都会にいけば、「大きい町だ。 ビルが沢山ある。 人が多い」

 

そんなことで感激します。

 

 

逆に都会の人間が田舎にくると「人が少ない 田舎 暮らしやすそう」などといったイメージを持つのであろう。

 

 

人間は欲の塊です。  ない物ねだりなのです。

 

東京にいるからって、休日は毎回ディズニーに行ってる訳ではないですよね?

 

北海道人もディズニーに行く訳ではないけど、東京に旅行に行くといったら大いにテンションが上がるものです。

 

 

私は、今現在北海道に住んでいますが良かったと思う点があります。

 

 

なぜなら、最近東京に遊びに行ったのですがほとんどの交通手段がJR・地下鉄

 

北海道ならほとんどの交通手段が車です。 1家庭に1台は必須という感じ。

 

食品を買うにも、ショッピングをするのにもほとんど「待つ」という動作が全然ないのです。

 

都会に出れば僕の好きな釣りだって、キャンプだって、漁業権があったり、キャンプフィールドに辿りつくのだって時間はかかるしお金はかかるし・・・とマイナスなイメージが多いのです。

 

だから北海道人は、都会人は色んな意味ですごいなと誰もが尊敬していると思います。

 

最近こんな動画を見つけました。

 

彼はミュージシャンであるのですが、「風景」というものが大好きで写真やムービーを綺麗に撮りたい欲を追及しすぎて大金を使い良い機材をそろえたようです。笑

 

 

このムービーを見ると、都会人は「キツネ」を道端で見るだけで感動しています。

 

しかし北海道人がキツネを見ると、可愛いなんてこれっぽっちも思わず、「引きそうになった!!!」「エキノコックスに感染する!!!」 なんていう悪いイメージしかありません。

 

だから動画を見て僕は撮影者の人「可愛いな」とか「純粋だな」なんていう違う見方をします。  逆に都会の人が「このビル大きい!凄い凄い!」と感動している田舎人をみると「この人こんなにテンション上がって可愛いな」と思ってくれるのでしょうか?笑

 

 

僕は休日に勉強をしないといけないと前置きで話させてもらいましたが、医療の世界というものは、技術だけが大事なのではなくて感性豊かに色んなことを考えなければいけません。

 

人間は、自分が良ければ全て良し。と考えるのが普通でしょう。

 

でも、気が休んでいる日にこういう動画を見て人の気持ちを分析する余裕があっても、仕事中なら「なに言ってるんですか?」と気を張る人もいます。

 

他人なら大した関心がなくても、身内のことや自分の親・兄弟に対してなら重要視して考えますよね?

 

なにが言いたいの・・・・? そう思いました?笑

 

 

最近のニュースでも不祥事や国会議員などが騒動を起こしていますが、間違ったことは注意する。 合っているいることは褒める。などといった純粋な社会になぜならないものなのか。

 

 

歳を取るようになってからこんなことばかり考えるようになりました。

 

 

このブログ 「アウトドアライフ」は、趣味をもっていることを主張したタイトルになっています。

 

趣味は多種多様で、仲間が集まれば皆目的に合わせて自由なことをします。

 

だけど、仕事は一致団結して目標に向かって、指揮官のいう事を効かなければなりません。

 

言い方が悪いかもしれないけど、社会離脱者の人はきっと大きな不満があるから離脱をしたのだろう。 そして自分が変わろうとしても方向性についていけなくなったからリタイヤしたのだろう。

 

人生は自分で切り開いていかないといけません。

 

だからこそ趣味というものを大切にして目標を追い続けることも必要だけど日々気晴らしもしないといけないと感じる日々です。

 

 

都会も良いけれど、北海道も豊かで良いところです。

この「アウトドアライフ」では北海道の情報なども過去ブログから検索できます。

 

今後も時間があれば、目標に向かいながら色んな情報を発信していきたいと思います! 良く分からないブログとなってしまいましたがまた!






コメント