北海道観光 摩周湖 硫黄山 和商市場

ブログ




北海道には色んな観光名所があります。

観光が好きな私はほとんど道内は行きつくしました。

 

本州から北海道に来る方といえば、函館の夜景&海鮮。札幌のすすきの。時計台。

少し凝っている人なら旭川の動物園。

そんな感じでしょうか。

 

本州の方は北海道の良いところをあまり知らない方が多いと思うので、道民しかあまり知られていない観光名所の紹介をします。 興味を持っていただけたらと思います。

まずはじめに・・・・

 

北海道は思っている以上に広いです。

函館~札幌までは車でおおよそ4時間。

ちなみに札幌から旭川までは2時間。

1日や2日では帰ることも考えるとなかなか簡単には移動できる距離ではありません。

 

北海道には色んな所に空港もありますが、道内に発着するだけでも相当値段が張りますので移動手段は基本車がおすすめ。(札幌なら地下鉄もあるので交通機関を使用する方がいいかも)

北海道の人口多さランキング

北海道は緑豊かです。 よくいえば、大自然。 悪くいえば自然しかない。 そんなイメージでしょうか。

 

北海道は、1位 札幌 2位 旭川 3位 函館 という順番で人口の多さランキングとなっています。

 

それ以外の町は極端にいうとあまり大型の施設などは見受けられません。 どちらかといえばご当地の食品や自然を売っている印象が強いです。

そんな中私が紹介したい場所を書いてみようとおもいます

摩周湖とは?

北海道東部、釧路(くしろ)総合振興局管内の弟子屈(てしかが)町にある湖。面積19.6平方キロメートル、周囲24キロメートル、最深部212メートル、平均深度137.5メートル、湖面標高351メートル。屈斜路(くっしゃろ)カルデラの南東壁上に摩周火山が多量の噴出物を出し、その後、頂上を中心に長径7.5キロメートル、短径5.5キロメートルのカルデラを形成した。

抜粋元

 

IMG_0317

名前の通り湖です。

 

IMG_0314

透き通った水が大きく広がっています。

運がないと靄がかかって綺麗に見れないことの方が多いと言われているので画像はとても絶好の日だったことでしょう。

 

この摩周湖から車で数十分の場所には・・・

硫黄山

北海道北東部,知床半島の中央にそびえる円錐(コニーデ)形の活火山(→成層火山)。別称知床硫黄山。標高 1562m。斜里町に属する。
抜粋元

IMG_0318

写真で見るように常時湯気が上がっています。

噴火の心配はないようですが活火山ではあるようですね。。

IMG_0322

近くまで寄ることもできます。 煙の隙間には水が沸騰していてポコポコと音を立てています。

硫黄の匂いがなんともきつい。。

釧路湿原

北海道東部、釧路市から釧路町・標茶(しべちゃ)町・鶴居(つるい)村にかけて広がる泥炭性草原湿地。面積は約180平方キロメートルあり、サロベツ原野とともに日本最大級の湿原。

抜粋元

IMG_0300

写真では少しわかりにくいですね。。

下には湿原が一面広がっています。というか日本最大級だなんて知りませんでした・・・

 

和商市場

http://www.washoichiba.com/

釧路市の売りであるお店(市場)です。

写真のように、寿司ネタを用意している店があるのでそこにご飯を持ってネタを買って自分でどんぶりにします。

その名も「勝手丼」です

IMG_0307

珍しいネタといえば、ぶどう海老。時鮭。くじら。などでしょうか。 数多くの店があるのでこの他にもネタは提供しています。 自分で好きな店を探しましょう。

IMG_0308

こんな感じになりました!

IMG_0309

ネタは1切れ100円~1000円!!するものまであり。

ご飯は大盛で400円 普通盛りで男性250円 女性200円。(女性は安いのかーい!)

でも、ネタを数多くとっても1500円~2000円程度で済むのではないでしょうか。とってもリーズナブルです!

 

ちなみに、私は友人と夜の18時ぐらいに旭川を出発し帯広経由で釧路まで行きました。

旭川から行く場合だと北見経由の方が早いみたいですが、なにを思ったのか遠回りをしてしまい結局寝ずに翌日の夜には家まで帰ってきました。

合計24時間以上の旅です(笑) こんな無謀なことは絶対に今はできないでしょう。

 

札幌・函館・旭川・富良野 このような定番な場所ではなく違うところに行ってみたい方。

北海道在住の方で行ったことがない場所に行ってみたいと考える方。

ぜひ行ってみてください!

特に本州から来る方は帯広空港、釧路空港などもあります。

個人的にツイッターや、メッセージ、この掲示板でコメントを頂けると私が知っている範囲で北海道のこともお教えいたしますのでぜひご連絡を頂ければと思います!ではでは!







コメント