VOXY洗車 VOODOO RIDE(ブードゥライド)レビュー

ブログ




北海道民は約半年の間雪国となるので洗車をあまりやらないという人が多いと思います。

 

本州の方はなぜ?と思うかもしれませんが、北海道の冬は恐ろしく寒いです。

 

気温1桁になると手が悴み体も震え上がるためなかなか洗車なんてしようという気分になりません。

 

ましてや氷点下近くに車の洗車なんかしてしまうと車が氷まみれになってしまい、次第に氷柱(つらら)が発生し、武器を装備しながら走っているような状態になる訳です(笑)

 

しかし、夏が近づくにつれ、意識が高まり車をきれいにしようと思う人が多くなります。

 

最近うちにも延長ホースを調達したので暇さえあれば洗車をしています。

 

今回使用した洗車用品

IMG_3709

たったのこれだけ!!!

 

特に左側の商品気になりませんか?

 

こちらの商品は「VOODOO RIDE(ブードゥライド)

紹介ムービー

太陽と潮風にさらされるラグジュアリークルーザーを守り、輝かせる技術から生まれたカーケア用品『ブードゥーライド』。手軽な作業で、プロの施工と見間違うほどの仕上がりと、高い防汚効果を手に入れる事ができます。カーショーやイベントで活躍するプロや世界のカーマニアが高く評価する最新カーケアブランドを、少しだけ知ってみませんか?

公式HPから抜粋

 

固形ワックスは時代遅れ?

一昔前までは洗車した後に固形ワックスを塗ってボディを光らせるイメージでしたが、なんせふき取りが大変だったり上手く塗らなかったらまだらになってしまったり・・・などと結構気が短い人には気が進まないものかもしれませんね。

 

しかしここ最近では1個で洗車とコーティングが一緒にでき、繰り返し使う事でコーティングの膜ができ、洗車をする度に光度が高くなっていくという商品が多くなってきました。

 

少し値段は高いですが、気になった部分にかけて拭くだけと考えるとまだらにもならないし、固形ワックスよりは便利ですね。

 

洗車の基本

基本的に洗車をする場合は上から下に洗います。

以外と知られてないみたいですが、十分に水で汚れを流した状態から開始しないと洗う際に小石やホコリなどを巻き込みながら洗うので車に傷をつけてしまうことになってしまいます。

 

IMG_3712

正直いって水だけでも、もう相当綺麗です(笑)

 

続いてバケツに適量カーシャンプーを入れてから(カップ3杯にしました) シャワーモードで水を足していきます。

 

IMG_3710

 

この泡が重要です。 よく水が溜まっているところにカー者ンプを入れてぐるぐる混ぜてからスポンジでゴシゴシ洗うという人がいますがNGです。

 

洗車とは基本的に泡で優しく洗います。ゴシゴシ洗うと綺麗になる気がしますけど、ボディーに傷がついて塗装がはがれてしまいます。なでるように洗いましょう。

 

さてどうでしょうか。 夕方に開始したので外も暗くなってしまいました。

ですが、ボンネットが反射しているのがわかりますか?

IMG_3728

IMG_3718

結構ピッカピカなのが伝わりますかね?

 

 

あとタイヤはこれ!

 

IMG_3714

雪が降った?(笑)

 

IMG_3716

数分後に流すとピッカピカ!

スプレーするだけなので手も汚れません!

 

今回初めてブードゥライドを使いましたが、なかなか光具合は良いようです。 しかし、しっかりとふき取らないと白い色がボディーに残ってしまうことがあるようなので注意が必要です。

 

もっと光らせたい人はスプレータイプのワックスか。研磨剤入りの物を買って磨き上げればもっと輝くと思います。

 

特に僕の車はシルバーだったので写真では皆さんにはあまり伝わらないかもしれなかったです。申し訳ない!

 

ガソリンスタンドなどにある洗車機に入れるのもいいですが、自分でやることで愛着も湧くので次からの運転も楽しくなりますね!

 

 

!!!!

IMG_3713

 

釣り行きたいなー。 常時車には釣り用意をしてあるのに今年はまだ行けていません。 今ごろイカがタプタプ浮いているんだろうなぁ(笑) ではまた!







コメント