VOODOO RIDE(ブードゥライド)レビュー

商品レビュー

洗車用品は数多くあり効果や値段も様々ですね。

洗車好きな人は理解してくれると思いますが、人からはあまり効果がわからないと言われたとしても自分自身で見るとはっきり商品によっての違いがわかります。

今回は「VOODOO RIDE」という商品が目に止まったので購入し実際に使ってレビューという形でブログを書いていこうと思います。

VOODOO RIDEの紹介

公式ホームページはこちらから。

この商品は、用途によって種類が沢山あるようですので詳しくは公式ホームページから解説をご覧になってください。

私が今回使用した洗車用品

IMG_3709

私は一般的な「カーシャンプー」の赤色を購入しました。

メンテナンスの基本である「洗う」作業には、場所や時間、手間も必要です。面倒だからといって洗車を行わなかったり、手を抜いていませんか?VOODOORIDEのJUJUは、そんな面倒な作業を格段に楽にしてくれるカーシャンプーです。

※公式ホームページより引用

内容量473ml 希望小売価格1700円(税別)

一般的な価格と比べると少しお高めですね。

まずは紹介ムービーをご覧ください。

紹介ムービー

動画からもわかるように、新車のような輝き。
いや新車以上に輝いて見えるかもしれません。

私はこの商品を購入する前に動画を参照していたので期待に胸が高まった状態で購入しました。

固形ワックスは時代遅れ?

一昔前までは洗車した後に固形ワックスを塗ってボディを輝かせるイメージでしたが、ふき取りが大変だったり上手く塗らなかったらまだらになってしまったりというデメリットがありました。

最近のカーシャンプーやカーケア―商品は、1つでコーティングも行えると謳っている商品も増えているため便利な時代になりました。

洗車の行い方。

洗車が好きな人はご存知かと思いますが、基本的に洗車をする場合は上から下に洗います。

この理由として十分に水で汚れを流した状態から開始しないと洗う際に小石やホコリなどを巻き込みながら洗うので車に傷をつけてしまうことになってしまいます。

 

IMG_3712

水洗車だけでも車ってかなり綺麗になりますよね。

続いてバケツに適量カーシャンプーを入れてからシャワーをかけていきます。この時なるべく泡が多くできるよう意識しましょう。

IMG_3710

泡が十分にできたら、スポンジにたっぷりの泡をつけてなでるように洗います。洗車をあまり行わない方は、泡ではなく混ぜた水をスポンジに吸い込んで洗っている人を見かけますがそれは間違えです。

もちろん洗う時も上から下を意識し、タイヤ&ホイールは一番汚れが付きますので、専用のスポンジを用意するか一番最後の工程に回しましょう。

出来上がり

IMG_3728

IMG_3718

他の商品との比較がないのでわかりにくいかもしれませんが施工後の画像はこちらです。

外はやや暗くなっていますが、十分光沢が出ているのが伝わるかと思います。 ちなみにこの車は12年経過した車です。

プラスαでもっと綺麗に!

タイヤは1で紹介したタイヤ用洗車用品です。

この商品は泡状で噴射され、時間を置くだけで汚れを除去してくれるのでお勧め。 もちろんそれだけでは不安という方は専用のスポンジ等で軽くこすることをお勧めします。

IMG_3714

 

今回は実験のためこすらずに洗い流しています。

IMG_3716

かなり綺麗になっているのがわかると思います。
これは手が汚れないのでかなり便利ですね!

結果

今回初めてVOODOORIDEを使用してみましたが、結果は大満足です。

読者の方は、シルバー色の車だったので光沢具合があまり伝わらなかった可能性が高いかもしれませんが、実際に見るとかなり光沢がある状態でした。

さいごに

洗車をする時は、日光が当たらない夜や早朝に行うのがベストです。(暑い時は特にNG)

現在は、洗車機に入れる方も多いですがやはり傷はつきます。

もちろん手洗いも傷が付きますが、洗車機に比べるとかなり軽減できるかと思います。 愛車をより大事に扱うならば手間がかかったとしても手洗いを行うことをお勧めします。

そして、洗車後のふき取りは必ず実施しましょうね!
水アカがついたり、残っている水滴に日光が当たり塗装が剥げてしまう原因になりますからね!

ぜひ皆さんが使っている洗車用品などをコメントに残して頂けると参考になります。 このブログが好評でしたらコメントに書かれた商品を使ってまたブログにでも上げてみようかと思っています!

ではでは!

コメント