新型ジムニー発売日決定!!

アウトドア

注意:これは2017年3月現在の記事です。

現行モデルのジムニーは1998年10月13日から発売を開始

2017年までに19年間モデルチェンジを行っていない車であります。

第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて量産モデルを正式発表する予定とのことです!!

 

新型ジムニーにはデュアルセンサーブレーキサポートを搭載し2018年に20年ぶりにモデルチェンジを果たす予定だそうです。

 

4代目 新型ジムニーのエンジンについて

IMG_2525

 

R06A型 658cc 直3 DOHC 吸排気VVT
最高出力:52ps(38kW)/6,500rpm
最大トルク:6.4kgm/4,000rpm
駆動方式:4WD

S-エネチャージ
マイルドハイブリッド
R06A型 658cc 直3 DOHC 吸気VVT ICターボ
最高出力:64ps(47kW)/6,000rpm
最大トルク:9.7kgm/3,000rpm
モーター最高出力:2.2ps(1.6kw)/1,000rpm
モーター最大トルク:4.1kgm/100rpm
駆動方式:4WD

 

日刊工業新聞より

スズキは軽4輪駆動車「ジムニー」を約20年ぶりに全面改良する。2018年の発売を目指し、4代目となる新型の開発をスタートした。国内外でスポーツ多目的車(SUV)人気が高まる中、フレーム構造を採用して歴代ジムニーの本格クロスカントリー路線を継承。乗り心地を重視する他車種との差異化を追求する。

ジムニーの初代モデルは1970年に発売。現行モデルは98年に全面改良した。以降、細かい改良を重ねてはいるが、モデルの短命化が進む自動車業界では珍しいロングライフ車となっている。

新型は歴代ジムニーと同じく、はしご状フレームに車体を載せるラダーフレーム構造を採用。強度と耐久性を重視する。「高い悪路走破性など”原点回帰“しながら新装備を取り入れる」(スズキ関係者)方針だ。

アウトドアレジャーの広がりを背景に人気のSUVだが、最近は乗り心地重視のモノコック構造が主流。その中でジムニーは数少ないフレーム構造の小型本格クロカンとして世界に根強いファンを持つ。ジムニーには登録車タイプもあり今回、同時期にモデルチェンジを計画する。

とのことです。

新型ジムニーをご検討の方は来年まで待ってみてはいかがでしょうか!

 

新型ジムニーが正式に発売となりましたので↓のリンクより関連記事へ飛んでくださいね!

 

 

コメント

  1. Nao より:

    ついに新型ジムニーが来年誕生なんですね!今からとても楽しみです!

    • 自由人 自由人 より:

      ジムニーを購入して本格的なアウトドアブログの作成をしてみたいものです。ここ最近は筋トレばかりですので・・・笑