帯広総合体育館に行ってきた!筋トレレポ!

ブログ




北海道帯広市にある総合体育館に行ってまいりました!

帯広といえば、アスリートが沢山いる町というイメージです。調べる限りスポーツ施設も何カ所かあるようでした。

また食の町というイメージもあり豚丼、六花亭、インディアンカレー、クランベリーなど美味しい食べ物が沢山ある町です。

 

帯広には数回行っており、過去のブログでも紹介していますので気になる方はカテゴリーから検索してみてくださいね!

 

さて本題ですが、総合体育館の外見はこんな感じ!

 

IMG_3358

なかなか年期が入っていますがこの雰囲気はとても好物です。

最近はフィットネスが徐々に日本でも流行ってきており、全国展開しているようなジムや24時間営業しているような施設も増えてきています。はっきりいって、綺麗だし、便利だしオシャレ。だけどこういう古風な場所でやるのは値段も安いし本格的に取り組んでいる人達が沢山いるのでモチベーションもあがります。

 

さて、話は少し脱線しましたが・・・

帯広総合体育館の入館料は180円でした。

旭川市総合体育館は150円ですので、30円ほど高いです。

中身はこんな感じ。

 

IMG_3359

 

IMG_3364

 

IMG_3366

IMG_3367

 

比較で申し訳ないのですが、旭川市の総合体育館より30円高いけど狭いし、器具も少ないです。

特に気になったのですが、ベンチプレス台が沢山5~6個ぐらいあったのですが、全てセーフティーバーが付いていなかったのでとっても怖くて挑戦できませんでした(笑)

行った時間帯も午前中だったからかお客さんは自分を含め3人だけ。僕にとっては好都合です。集中もできるし、好きな器具を気にせずに使えるからです!

僕が気になった器具はこれ!

 

IMG_3362

広背筋をいじめ抜くトレーニングですね!

しかしながら初めてみました(笑) 基本的に自分でセットするかマシンでこのような類の物があることは知っているのですが、これは斬新すぎます。なぜなら落とす場所を一歩間違えれば床を割る可能性だってあるし棒も左右にずれるのであやまって左側に倒してしまうと隣のマシンを破壊してしまう可能性があるからです(笑)

 

次に気になったのはこれ

 

IMG_3361

これも広背筋に効かす器具です。

無数に並んであるダンベルはなぜでしょうか?(笑)

きっと引っ張る金具がなんらかの原因で伸びきってしまって短くならなくなったから距離を保つためにダンベルが並べられているのでしょうか?(笑)

しかし足を延ばし、床に座った状態で問題なく使用できました!

 

はい!次!

IMG_3363

 

これは完全に初めてみました!使い方は白くなっているバーを上に上げて首を挟んでスクワットするイメージなのかな?

しかしながらどちらが前向きなのか後ろ向きなのかもわからず中腰姿勢からのスタートなので腰を壊すこと間違いなし!というか肩が痛くなるしどこに効いているかまったくわかりませんでした(笑)

これは、一緒に筋トレをしていた人達は1度も使用していませんでした(笑)

 

帯広でのトレーニングでは、主に広背筋メニューを重点的に行いました。なぜならダンベルの貸し出しは10Kgまで。さらにダンベルを使用したい人は受付まで申告して取りにいかないといけない。という不思議なルールがあったからです。。ベンチプレスも恐ろしいですからね・・・

本格的な筋トレをしたい方にとっては、デットリフトはできる環境になっていましたが、その他はちょっと器具は少ないかもしれませんね。

あと、走ったりしたいという方はマシン自体がないので総合体育館以外の場所をおすすめいたします。。

 

最後に一緒に筋トレをしていた人に教えてもらえたのですが、帯広の森という場所にも筋トレできる環境があり、なかなか器具もあると教えてもらいました。次行くときはそこにも行ってみようと思います。

体を少し動かしたいなぁっていう人はぜひ1度行ってみてはいかがでしょうか!ではでは!







コメント