[筋トレ]家の中をジムに!!体の変化は?ダンベルの商品レビューも。

ブログ

ついに購入致しました!

計40㎏あるダンベルとインクラインベンチの設置です。

IMG_3329

仕事や育児の影響があり、以前半年ほど通っていたジムも退会してしまいましたが
やはりまた筋トレ熱とたるんだ体を引き締めたい衝動に駆られて奮発して家の中をジム的な物に変化させました。

 

やはり腹筋や腕立て伏せだけでは筋肉向上には限界があり、ある程度の重量と器具が必要となってしまったのです。。。

 

器具の値段はどれくらい?

 

一概に重い物を持つ=筋肉が付くといういう訳ではないのですがある程度の負荷も必要です。さすがにベンチプレスまでは家には置けないので外に車庫やプレハブなどを作らない限りはこのスタイルでやっていこうかと思っています。

本当は、街にあるスポーツ店で購入をしようと思っていたのですが、10キロ程度のダンベルでさえ2000~3000円はします。それを二つ買うと考えるとその倍ですね・・・

そういう時はやはりインターネットが役立ちます。

今回購入したのはダンベル20kg×2個 + 連結キット

IMG_3330

写真を見て頂ければわかると思うのですが、このダンベルは自分で好きな重さにセットしてできるため、重いと感じた際には付け替えができる便利なものです。

しかしながらデメリットもあります。。トレーニングをしているうちに、横のボルトが緩んできて重りが揺れることがあります(取れることはないけどね)

あとは、重りを何個か付けれるように出来ているため両手でダンベルプレスなんかをする時に、ダンベルの横がゴッツンコしてしまうということもおきます。

ですが僕はこのダンベル結構気にいっています。

その理由として、ラバープレートで傷が付きにくくて錆びないし街で売っているダンベル10キロと同じぐらいの値段で買えたんですもの^^

そしてダンベル購入時800円程度で買える連結キットというものを買えばベンチプレスに用いるような棒に変身し両手でダンベルカールもできるようになる訳です。

その代わり重量がある商品は、大型商品として配送されるために送料がかなり高くつきます。。特に私は北海道だったのでなおさらです。。。

インクラインベンチの組み立て時間は?

 

IMG_3331

これは腰の角度を買えることができる椅子のことです。
腰の角度を変えることによりダンベルを上げる時に可動域を買えることができます。

写真では、しっかりと商品が出来上がっていますが送られてきた際は40キロ入っているダンベルよりも重いんではないかと思うぐらいの重量感で届き、部品もかなり入っており1から組み立てをしました。

もちろん商品が重い分1人での作成は困難だったため2人作業で計2時間近くかかった気がします。。。(笑)

もちろんこれが一番高かったものです^^;

自宅をトレーニング部屋にする際
一番気を付けないといけない物

 

それは床に敷くマットです。

家をホームジムにする人は用具よりもマットにお金をかけているという人もいるくらいです。

私は約6畳分購入し1万円近くしました・・・・これもなぜか大型商品配送でした。

やはり家でやるとなると絶対に傷が付かないようにしなくちゃいけません。
ここにお金をかけないとマットが破けたりダンベルが沈みこんだりして床を傷つける原因になるからです。

本当は家の中をジムみたいにするというのは無謀な話だし、さすがに家にこんな器具まで・・・と思われるかもしれませんが、僕にとっては良い趣味で一人で黙々没頭できる趣味が家に作れて良かったと大満足しております!

ジムを辞めてから一気に体もブヨブヨに変化してしまいましたが、これからまた頑張っていきたいと思います!

コメント