看護師辞めたいと思った時に実践してほしい事

[検証]セカンドストリート・ジャンブルストアーで10万円の服を売ってみた。査定はいくらになるのか?評判は?

ブログ

「もう着れなくなった、趣味が変わった。捨てるにはもったいないから少しでもお小遣いになればいいな。オークションの方が高く売れそうだけどなんか面倒。いっそのこと少し安くてもいいから・・・・」

大体そんな気持ちでリサイクルショップに持って行く事が多いでしょう。

今日のブログは実際に検証して結果がどうであったか記載していこうと思います!

リサイクル品のために全てが1点物。 時としてはレア物が売られていたり欲しかったものが破格で売られていたりなんてこともあります。

しかしながらデメリットもあります。

もちろん商品は新品ではないため誰が着ていたのか、どんな使い方をしていたのかはわかりません。

ここからは私の勝手な推測ですが・・・買い取った商品を全てクリーニングに出しているとは限りません。もし購入してから自宅で洗ったら1回で伸びてしまった。などという可能性もないとは言えない
そう考えると神経質な人は服を買うことに抵抗はあるかもしれませんね。。

私がよく利用していたのは20代前半のころです。

社会人になり始めた頃というのは、学生時代に欲しかった商品が破格の値段で買えるという嬉しさのあまり沢山お買い物をした記憶があります。

実際に売ってみた

今回の売る理由としては、単純に着なくなったからです。

買った当初はなかなかいいお値段もしていたんですが、やっぱり歳をとるごとに服にも興味が段々となくなり若い頃に来ていた服を今更着るのが恥ずかしく感じてしまったからです^^;

ついでに妻もいらない服があるとのことで、45リッターの袋3個分
合計62点を持ち込みました!私の商品はかなり美品が多く一番の期待は約10万円したコートです。

査定まで約10分から30分ぐらいで終わりますとのこと。
それならと久しぶりに来たし・・・ってことで店内を物色しながら時間つぶしをしていました。

店員の対応はいかに・・?

30分程度待っても全然呼び出しがこない。。少し見に行ってみよう。。

店員 もう少しで終わりますので!

数分後アナウンス

店員 あの~お客様。 この袋もご一緒ですか?

あ、はい・・・

なぜか、荷物の量が多かったせいか査定し忘れがあるとのことでその後も30分程度待機。

店員 大変お待たせしました。お客様の商品どれもこれも綺麗な物だったので2倍・3倍の値段でつけさせてもらいました。 本当にいい物ばかりで。

そんなことをいわれたら合計金額もなかなか付くんだろうとワクワク。
一番の期待は10万円近いコートがいくらになるのか!!
そしてその他にも数万円したものがちらほら。。 期待を膨らませました。

店員 では査定の方ですが・・1万3千円です。かなり高くつけさせてもらいました。一番高くついた商品はこのベストで1500円です。これは定価も高いのでかなり高い金額でつけさせてもらいました。

 数万円したベストが1500円・・・しかもほぼ未着用なのに・・・

店員 続いて次に高かったのがこのコートです。800円です。凄い状態も良かったので。。 ちなみにこれはおいくらで買われたのでしょうか?

 これは10万円近いものですが。。というかこんなに安い値段なんですね・・・

店員そうですよね・・・元値が高いのでもうちょっと高い方がいいですよね・・上の物に相談してきますね。高い商品ばかりなので、どうしても置いて行ってほしいんです。

このようなやり取りをし、こちらの希望額を聞いてきましたが納得いくような額には到底いきませんでした。。(泣)

IMG_3326

新品の場合 合計金額は20万円程になるものを美品状態で持っていきましたが、定価の1割以下の値段の査定が多かったです(商売ですもんね)

査定価格結果はいかに?

 

IMG_3325

こちらに記載されているように「1万8020円」という結果になりました。これだけあれば十分じゃん!と思いますが、定価は高かったものが多いので少し悲しい気持ちにはなりました。

査定に納得がいかなかったら無理やり売らなくても良い。

前述でも話ましたが、リサイクルショップで物を買うことに抵抗がない方は凄くお得な店といえるでしょう。だけど売るとなるとやはりかなり安い金額を覚悟しなければいけません。

手間がかかるかもしれないけど、やはりオークションなどが一番高く売れると思いました。

また相手も商売ですので、「安く買い取り高く売る」のは基本中の基本です。 こちらは、「着れなくなった。いらなくなった。処分に困る」などという理由で売りに行っているわけですので金額を付けてもらえるだけでもありがたいのかもしれません・・・

ただ、相手も安く買い取りたいと考えていますが、こちらも「多少なりの交渉、希望額」を言っても良いと思います。それで納得がいかなければ持ち帰りオークションで売るなどの対応が有効です。

店員さんはどのように査定額を決めている?

査定の評価は、インターネットから商品を検索し定価の数パーセントで買い取るようにしています。ですので検索にひっかがらなかったり、旧作だった場合なんかは店員さんも値段はおおよそで付けてきます。
そのような理由で「多少の交渉も可能という訳です」

疑問に思ったこと、店員はなぜ高級な物を身に着けている?

あと私の性格がひねくれているからかもしれませんが・・・
リサイクルショップの店員さんは、人気ブランド等のアクセサリーや服を着ている方が多いです。新品では一般市民はなかなか手が届かないほどの物です。

これって買い取った物を店舗に出す前に自分が欲しいからという理由で「安い値段で買っているのでしょうかね?」
だから自分が気に行った商品を持ってきたお客に対してはできるだけ安い値段で買い取ろうとしているのかなとも思ってしまいました。

そう思った理由として
高い商品ばかりなので、どうしても置いて行ってほしいんです。」
と言われた言葉ですね・・・

これが本当であればかなり悲しいです。まあ、仕事ながらの特典ということもあるのでしょうけどもし私が来店した時に私が売った服を着て居たらなんだかショックだなぁ。。

※これが全て間違っていたら偏見です。申し訳ありません。

さいごに・・・

今回は検証ブログでしたが、はっきり言って金額には納得はいきませんでしたがもう着ない物と考えると少しはお小遣いになって良かったと気持ちを切り替えることにしました。

ただ定価1割以下での買い取りもありましたので、少々不満は残る所ではありました。。 ぜひ参考にしてみてください。

コメント

  1. Nao より:

    うちや実家で着なくなった物や使用しなくなったものをよくリサイクルショップに出してはいるけど、ブランドものの高額買い取りはあまりないですね。

    逆に思いがけないものが高額買い取りになったりするのもあってびっくりしました!

    なので最近は査定額でどのくらいの価格をつけるのか楽しんでいますね。

    定期的な断捨離大事です!

    • 自由人 自由人 より:

      リサイクショップで売られている物をネットオークションなどにかけると利益が出ることも多々ありますね(笑)
      やはり手間がかかってしまうので利益が出なくても最寄りのリサイクルショップで売るのが断捨離では一番手っ取り早いですね!

  2. ここ より:

    元従業員ですが、あくまでもスタッフがお客様から買い取った商品の値段付けるわけではありませんので、全店舗がその様な考え無いかと思います。すいません…

    • 自由人 自由人 より:

      コメントありがとうございます。 たしかにそうですよね。きっと値段を参考にするマニュアルがあるとは思っています。
      しかしながら、少しおだてられて低い金額を出されたことに対して少しがっかりするという感じでした(笑)

  3. 匿名 より:

    スタッフはお客様第一なので店頭へ◯週置いての購入可能です

    • 自由人 自由人 より:

      店頭へ置かずに購入することも可能になっているのでしょうか?
      とても興味深いです。

      • 玲那 より:

        セカンドストリートは自分的にはダメな店だと思っています。
        ブランド物の服を売ったとき、セカンドじゃない他の店との差額が千円以上ありました。しかも、他店の方が枚数が3分の1ほどだったにも関わらず。
        きけばセカンドはいくつか潰れてるみたいですね。そりゃあそうでしょうねって感じです。

        • 自由人 自由人 より:

          私もセカンドストリートはめっきり訪問しなくなりましたねー。

          若い頃は流行っているブランド物が安く買える事でウキウキしていたのですが、他人が着ている物を買う事に抵抗を感じるようになってしまいました。。

          売る分には良いかもしれませんがやっぱりオークションなどの手間をかけるのが一番高く利益が出るかもしれませんね。
          それにしても、安く買い付けたいからと言って破格の値段をつけられるのも納得いきませんよね。。(^◇^;)

          私の予想ではセカンドストリートがいくつか潰れてもそれだけ安く買い付けしてるのでかなりの利益は出ている商売だと思います。現にネットなんかで転売もしてますからねー。。

      • 匿名 より:

        元従業員ですが、店頭に出さずしてスタッフが直接購入することはできません。

        売り場に出してから、一定の期間を経てからでなければスタッフは購入できないのです。

  4. ゆたさん より:

    現リサイクル、海外輸出を管理している者です。
    某リサイクル店を貶したり蔑む訳ではありませんが、私の店に買取査定に来られたお客様が査定額を提示したらとても驚かれていたのが印象的でしたね^_^

    某リサイクルショップ査定額が1500円
    弊社査定額5500円

    備考
    中古相場10,000円前後(美品時)
    査定商品は回転率が良く高い利率を産まなくても十分な物。

    これには私も笑うしかありませんでした。

    • 自由人 自由人 より:

      やはり買取を依頼する店には価格差がかなりあるのですね。。

      買い取る側に利益が出るのであれば他店よりも高い金額で買い取るに越した事はないと思いますが、それでも利益が大きく出るなら凄い事です。。

      いわゆるせどりで生活している人もいるぐらいですから、このような買取転売の仕組みもしっかりやれば利益は大きく出るのですね!勉強になります!

  5. セカスト嫌い より:

    セカストの店員はずるいっすよねー。絶対よいものだけぱくってるとおもうわ

  6. 匿名 より:

    元従業員です

    基本的にアルバイトは、「できるだけ安く買って、できるだけ高く売ろう」などとは考えていません。
    そんなことをしてもメリットがないからです笑

    安すぎるとお客様にお叱りを受けることもあるので、できることなら高くつけたいと思っています。
    しかし自分が高く買い取ったものが売れ残ると、社員に叱られるという恐れもあり、そのジレンマの中で査定に取り組んでいます。

    定価に比べてかなり安くなってしまうのは、ネット上の情報の少なさ、地域独自の需要の少なさ、形、色的な需要の少なさなど様々です。

    たとえ元が高くても、売れなければ買い取る意味がないのです。
    故に、店舗的に要らない商品はあえて安く値段を付けてお持ち帰りしていただくこともあるかと思います。
    その方が、店もお客様も結果的には損をしないからです。