OUTDOOR LIFE

アウトドアや筋トレ 北海道情報などについてご紹介しています!!

ブログ 豆知識

[検証]セカンドストリート・ジャンブルストアーで10万円の服を売ってみた。査定はいくらになるのか?評判は?

2017/01/28


FavoriteLoadingお気に入りに追加

もう着れなくなった、趣味が変わった。

そんな時に、捨てるにはもったいないから少しでもお小遣いになればいいな。

オークションの方が高く売れそうだけど、なんか面倒。いっそのこと少し安くてもいいから・・・・

大体そんな気持ちでリサイクルショップに持って行く事が多いでしょう。

今日のブログは実際に検証をしてみて結果がどうであったか発表するものです。

実際に行ってみて感じたこと

店によって売られている物は様々です。リサイクル品のために全てが1点物。 時としてはレア物が売られていたり欲しかったものが破格で売られていたりなんてこともあります。

しかしながらデメリットもあります。

もちろん商品は新品ではないため、誰が着ていたのか、どんな使い方をしていたのかはわかりません。ここからは私の勝手な推測ですが・・・買い取った商品を全てクリーニングに出しているとは限りません。クリーニングだって数百円では済むものではないため店側もそこにお金をかけるわけにはいかないかと。。そう考えると神経質な人は服を買うことに抵抗はあるかもしれませんね。。

ちなみにですが私がよく利用していたのは20代前半のころです。

社会人になり始めた頃というのは、学生時代に欲しかった商品が自分の働いたお金で買えるという点で、新品では買えなかったあこがれのブランド物を買った記憶があります。今はもう手元にありませんけどね・・




実際に売ってみた

今回の売る理由としては、単純に着なくなったからです。買った当初はなかなかいいお値段もしていたんですが、やっぱり歳をとるごとに服にも興味が段々となくなり若い頃に来ていた服を今更着るのが恥ずかしく感じてしまったからです^^;

ついでに妻もいらない服があるとのことで、45リッターの袋3個分
合計62点を持ち込みました!私の商品はかなり美品が多く一番の期待は約10万円したコートです。

査定まで約10分から30分ぐらいで終わりますとアバウト。
それならと久しぶりに来たし・・・ってことで店内を物色しながら時間つぶしをしていました。

店員の対応はいかに・・?

30分程度待っても全然呼び出しがこない。。少し見に行ってみよう。。

店員 もう少しで終わりますので!

数分後アナウンス

店員 あの~お客様。 この袋もご一緒ですか?

あ、はい・・・

っていうかなぜ今更? なにを数えてそんなに時間がかかっていたのですか?
そんな気持ちをぐっと抑えそのあと30分経過。。

店員 大変お待たせしました。お客様の商品どれもこれも綺麗な物だったので2倍・3倍の値段でつけさせてもらいました。 本当にいい物ばかりで。

そんなことをいわれたら合計金額もなかなか付くんだろうとワクワク。
一番の期待は10万円近いコートがいくらになるのか。そしてその他にも数万円したものがちらほら。。 期待を膨らませました。

店員 では査定の方ですが・・1万3千円です。かなり高くつけさせてもらいました。一番高くついた商品はこのベストで1500円です。これは定価も高いのでかなり高い金額でつけさせてもらいました。

 え・・・なにを言っているんだ・・・数万円したベストが1500円・・・しかもほぼ未着用なのに・・・

店員 続いて次に高かったのがこのコートです。800円です。凄い状態も良かったので。。 ちなみにこれはおいくらで買われたのでしょうか?

 これは10万円近いものですが。。というかこんなに安い値段なんですね・・・

店員そうですよね・・・元値が高いのでもうちょっと高い方がいいですよね・・上の物に相談してきますね。高い商品ばかりなので、どうしても置いて行ってほしいんです。

このようなやり取りをし、こちらの希望額を聞いてきました。

結局納得いく金額には達しなく対応してくれた店員は3度ほど上の物に駆け寄ってくれ値段を修正してくれましたが希望金額の約2千円マイナスです。

IMG_3326

正直今回の商品の合計金額はコートの他を合わせると20万円近く行っているかとおもいますが定価の1割でも買い取ってくれないんですね。。。

結果はいかに?

リサイクルショップで物を買うことに抵抗がない方は凄くお得な店といえるでしょう。だけど売るとなるとかなり安い金額を覚悟しなければいけません。
手間がかかるかもしれないけど、やはりオークションなどが一番高く売れますね。

[重要] 個人的に思ったこと

やはりリサイクショップもいかにして利益を上げるかがポイントとなってるはずです。そのため仕入れは安いに越したことはありません。店側は何も言ってこない相手には確実に安い金額で買い取ろうとしてきます。どうしてもリサイクルショップで売るのなら大量の商品を持ち込むとある程度適当な金額を付けられるので数点で持って行くのが良いかと。

今回写真を上げた通り当初提示された金額から大幅に値段も上がっています(希望金額ではありませんが)

IMG_3325

ですので交渉次第で値段は上げることができます。それで納得が出来なければ持ち帰っても良いのですから。

査定の対象は、インターネットから商品を検索し定価の数パーセントで買い取るようにしています。ですので検索にひっかがらなかったり、旧作だった場合なんかは店員も値段はおおよそで付けてきます。

あと私の生活がねじ曲がっているからこんなことを思うのでしょうけど
大体リサイクルショップの店員さんは、人気ブランド等のアクセサリーや服を着て居ます。正直そんな高いもの新品で買えないでしょう・・・・というものを。

これってお客が持ってきた物を店に出す前に自分が欲しいからと安い値段で買っているのだと思ってしまうのです。だから自分が気に行った商品を持ってきたお客に対してはできるだけ安い値段で買い取ろうとしているのかなとも思ってしまいます。

そう思った言葉が高い商品ばかりなので、どうしても置いて行ってほしいんです。これですね。

これが本当であればかなりセコイですね~。

まあ、仕事ながらの特典ということもあるのでしょうけど。。

今回は検証ブログでしたが、はっきり言って金額には納得はいきませんでしたがもう着ない物と考えると少しはお小遣いになって良かったと気持ちを切り替えることにしました。

しかし今考えると店員さんも高い値段の物と知っていて1割にも満たない金額の値段を付けてくるとは。今考えると腹立たしいですな!








-ブログ, 豆知識