北海道で鮭が・・・!! オホーツク海ではなく日本海側でも!!

アウトドア

北海道の名物といえば

 

秋鮭ではないでしょうか???

 

メスであれば、大量のいくらをゲット!

オスであっても、ぷりぷりのサーモンを食べれます!

 

 

普段釣りはしないけど、鮭だけは釣るよ!という人までいるぐらいです。

 

そして、捕った鮭のいくらをオークションで売る人などもいるようですね(笑)

 

それほど楽しいし、お金にもなるということでしょう。

 

 

しかしながら、この秋鮭を狙って川で釣る人もいれば、入ってはいけない場所に入ったり

使ってはいけない道具で釣りあげる人などもいるようです。。

 

 

私服警備員がその姿を観察しているっていうのも有名な話ですねー。

 

 

鮭といえば北海道の南から北に北上してきますが、ルートとしては右側。

つまりオホーツク海側から北上していくというのが定番ルートのはずですが迷った鮭なのか

毎年日本海側にも生息致します。




2016年9月下旬。 留萌に釣りに行きましたが、ふと下を見ると親子釣れの2匹の鮭が私の投げた餌の近くまで巡回に来ていたではありませんか!!

 

慌てて竿をしゃくったり、鮭の近くに落としてみましたが一切食いつくことはなかったです(笑)

 

 

私はよく、コンビニなどで売っている釣り新聞や本屋にある北海道釣り情報などを見ますが

私が以前紹介した穴場漁港ではどこの場所から投げても鮭が釣れるとの情報がありました。

 

実際に釣りあげている写真もあったので間違いないでしょう。

 

鮭釣りは大勢の人が集い、隣同士で知らない人が投げ合うのは凄く嫌がられます。

ですので、あえてその記事はリンク張りませんので、よろしければ関連記事などから探してみてくださいね!

 

ちなみに最新情報としては、4日前に増毛より下降した場所で大量の鮭が肉眼で確認されたようです。 

 

オホーツク海にいくのは遠い!という方は日本海側を狙うのも1つの手ではないでしょうか。

まあ鮭が釣れなくてもサバを釣って、私みたいにサバの混ぜご飯でも作るのも良いと思いますよ!(前回ブログ参照) くれぐれも、鮭を狙う際はマナーと他の方とのケンカはしないようにしましょうね^^;

 

ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

では!







コメント