OUTDOOR LIFE

アウトドアや筋トレ 北海道情報などについてご紹介しています!!

ブログ

貯金の裏技??将来のためにしっかり貯蓄を。


FavoriteLoadingお気に入りに追加



前回のブログでご紹介をしましたが、我が家にも第一子が産まれました!

 

子供が生まれたから貯金をしなきゃ!!!

 

って、正直それじゃ遅い!!!!

 

子供が生まれたら、オムツ代、ミルク代、離乳食、哺乳瓶、服、布団、子供用の洗剤・・・・

などなど、意外とお金がかかってしまい、僕の心が「ひーひーふー」状態です。

 

特に、男の人なら将来 妻に結婚式をさせてあげたいから結婚費用や、新婚旅行、結納や指輪・・・

なんて色々お金もかかってくるし、計画的にお金を貯めておかないと

体の調子を崩した・・・車が壊れた・・・・なんていう急な出費にも関わってきます。

 

今思えば、おとなしく実家に居させてもらってお金がたまってから1人暮らしを始めていれば

もっとお金がたまっていたんじゃないかなと思います。

さすがに、今は結婚しているのでそういう訳にはいきませんが・・

 

あなたは貯金できる派?できない派?

自分のことは自分が一番わかりますよね?僕は貯金はできない派です。

むしろ出来なくなりました。

20代前半は、いかにお金を貯めれるか。貯金が趣味と言っても過言じゃないほどで

貯蓄=安心感を得る という感じでしたね。 まだ心が綺麗だったんだろうなぁ。

 

しかし月日が経つにつれて、パチンコなどのギャンブルを誘われたきっかけで行ってしまい負けてしまう。

だけど、負けた分をまた取り返せると思ってしまう。そんな連鎖反応から貯金があまりできなくなる日が続いた日もありました。

でもギャンブルって負けるように出来ているのに、なんで勝てるはずだ!なんて馬鹿なことを考えるんでしょうねー。

 

大体貯金できない人はやり方が間違っている。

「貯金って要は毎月使わなかったお金(余ったお金)なわけでしょー?」

あなたは通帳何個持っていますか?

1コしか持っていない方はきっと、貯蓄は出来ていないのでは???

まず、貯金をするにあたって、毎月必ず引かれる物がいくらなのかを算出しましょう。

きっと一番高いのは、家賃のはずです。

家賃は、収入の3分の1以下が目安だと言われています。 そのほかに光熱費 食費 携帯 ガソリン

その他もろもろ支払った後に、おこづかいは残りますか?

この時点で、支払いだけでもう残りがないよ!って方はOUTですよね。

実家に帰ること。もしくは格安の家に住むことをお勧めします。

 

おこづかいは2万円ぐらい使えてそのほかにも少しだけだけど、残るよ!って人。

そんな方はこちらの方法を実践しましょう。



 

使う前からない物だと思え!!!

上記で、なぜお小遣いを2万円に設定したかと言いますと

1万円だったらすぐなくなる。(毎日約300円生活)

3万円だったらちょっと余裕ができてしまう。(毎日1000円生活)

2万円はその中間(毎日700円生活)

2万円を仮におこづかいで使えたとすると、余ったお金プラス、食費や光熱費で浮かせたお金も貯金することが

できます。

この方法を達成できそうだと思う時、事前に下準備が必要となります。

 

まず、年間いくら貯金をしたいのか?現実的な値段を立てます。

次に、毎月いくらずつ貯金をすれば目標額に達するのか?

またボーナスをもらえる人なら月々の貯金を少し減らしてボーナスで一気に足しにできるか。(要はボーナスをいくら貯金に回せば年間の目標貯蓄額にたどり着くか)

 

検討してみてください。

 

人間はめんどくさがり屋。わかっててもやらないで後悔する。

 

きっと普通の人であれば、おこづかいの2万円は全部使っても

貯金はしているんだから別にいいよね?って考えますよね。

いいとは、思う。だけど、我慢できるなら貯金に回しましょう。

5千円でも余れば年間にすると6万円ですからね!!

 

ちなみに、現実的に考えると月5千円だけの貯金じゃ厳しいですね。

せめて20代でも2~3万円は毎月貯金していると回答している人が多いようです(インターネット調べ)

2万円なら年間24万  10年で240万。 20年で480万
3万円なら年間36万  10年で360万。 20年で720万

こう考えると凄い額ではないでしょうか。経ったの1万の差で20年後には240万円の差がつくことにも
びっくりですけどね!

だから、貯金をできない人は、ある分だけお金を使ってしまう人が多い傾向なら

初めから通帳を2つ以上持って、メインで使っている通帳をカツカツに。

そして給料ができたら定期預金に自動的にお金が貯金されるような仕組みにしておく。

そうすることで、ギャンブルにも手を出さなくなるし(できる金がないし) カツカツの生活で

我慢できる意欲もできると思います。

 

最悪 急にお金が必要になった場合は満期にならなくても下せるのでその点は心配いりません。

ただメインの通帳のお金がないから預金からお金を下そう。じゃなんの意味もないですからね・・・・

 

何事も、めんどくさいものは早く片付けておく。

夏休みの宿題だってそうですよねー。

人間の心理的に、なんでも後回しにしようは、きっと忘れてしまうか、めんどくさくてできなくなるパターンが
多いのです。 何事も気づいたときに早く対応しましょう。

20歳から毎月2万円でも貯金していれば、30年後には720万ですからねー。
毎月3万円だったら30年で1080万円ですよー!

 

そんな僕も人に説明している場合でなくて頑張らなきゃ!!一緒に頑張りましょ!




-ブログ