OUTDOOR LIFE

アウトドアや筋トレ 北海道情報などについてご紹介しています!!

料理 旅行

帯広といえば豚丼のとん田! カレーといえばインディアン!


FavoriteLoadingお気に入りに追加




帯広といえば「豚丼」のイメージではないでしょうか??

IMG_2273

帯広には多くの豚丼屋がありますが、地元民の
おすすめは「とん田」さんのようです。


 

ぶた丼のとん田

北海道帯広市東6条南16-3

営業時間
11:00~18:00
※売り切れ、早期閉店することが多々あり

定休日はなんと日曜日!!!!

ホームページはこちらから


 

平日だというのに人が沢山並んでいました。
そして毎日繁盛しているため、肉が切れ次第
早期営業終了するみたいです。

店の中に入ると

IMG_2274

IMG_2275

たくさんの芸能人のサインがびっしり!

IMG_2272

メニューはシンプル!

IMG_2276

僕はバラの盛り合わせ!
上にあるツボみたいなものはタレで
かけ放題!だくだくにできます!(笑)

味は、とっても油が乗っていて甘めのタレと
マッチしていてとてもおいしい!!
帯広市内の豚丼屋は1000円ほどで出している場所も
多いですが、ここは1000円でおつりも帰ってくる
お財布にも優しい店でした!
ごちそうさま!

さて、帯広のもう1つの名物といえば、お菓子で
柳月、六花亭、クランベリーなどなど1度は聞いたことが
あるお店が沢山あります!

ですが、僕はあまり甘い物を食べる習慣がないため
今回は帯広市民のソウルフードを食べることにしました。

IMG_2279

インデアンというカレー屋さんです。
「帯広で2番目においしい店 一番においしいのは
妻と母の料理だから」というキャッチフレーズが
あるみたいですね!

なんかつっこみ所満載な気もしますが・・・(笑)

IMG_2291
ちょっと見づらくてすみません!

カレーの値段はノーマルだと
約400円程度!

安いね~!!!

味はというと・・・・

IMG_2290

めちゃくちゃ旨いです!!!!
母や妻の料理を越えました(笑)

IMG_2289

店頭で食べると左から
福神漬け、ピクルス、生姜

カレーに乗っけて食べることができます。
もちろん無料です!

それに、地元民より教えてもらいましたが
インデアンには、鍋をもって来店する方々が
いるようです。

その理由は、カレーのルーを売ってくれるようです!
パック代金がかかるために、鍋に入れて!というらしい
です!常識らしいですよ!
ていうかインデアンのメニュー表にもしっかりかかれている
のが見えましたか?!(笑)

インデアンのことをもっと知りたいと思った方は
こちらからホームページにもいけますよ!




以前のブログにも書きましたが、帯広では大きな花火大会が
あります。 見たい方はこちらから。

それ以外にも、観光地として有名であり
ばんえい競馬、お菓子屋巡り、豚丼屋、インデアン
花畑牧場などなど色んな場所があります。

町には夜になると
屋台村という場所が賑わいます。

プレハブのような、ビニールハウスのような(失礼)
そんなこじんまりした場所で見知らぬ人と席をぎゅうぎゅうに
詰めながらお酒を飲んだりします。

IMG_2286

楽しそうですね~!

食べ物の紹介ばかりですが、もう1件ご紹介です。
これこそ、地元民しかしらない店かもしれません。

IMG_2280上海(シャンハイ)です。

IMG_2282

朝鮮風料理!?

IMG_2283

中華料理メニュー

食べログより 上海のページ

おすすめはホルモンラーメン

IMG_2284

ホルモンラーメンは、味噌やしょうゆなどでは
なく店主が独自の味付けをしているようです。

写真はとても辛そうに見えますが
実はあまり辛くありません

味の感想としては、担々麺のようなこってりした
味つけで、ホルモンは厚く噛み応えがあるものでした。

よくホルモンラーメンって色んな店で出していますが
薄っぺらくてこれ本当にホルモンなの!?なんて
思う場所がありますが、ここのホルモンはしっかりしています!

やっぱりホルモンラーメンであれば
ホルモンは妥協しちゃダメですよね~!!

帯広から帰ってくると、とっても胃もたれしていました!
贅沢な悩みですね~!!

ですが、帯広市民的には、もっともっと良い店が
沢山あるようですよ!

特にバイキングの店が多く、値段もリーズナブルとか!
皆さんも食の宝庫 帯広市に遊びに行ってみてはいかがですか!

ちなみに、皆さんが良く食べる
ポテトチップスも帯広で作っているようですよ!





-料理, 旅行