OUTDOOR LIFE

アウトドアや筋トレ 北海道情報などについてご紹介しています!!

アウトドア 料理 豆知識

山菜採りで遭難した話

2016/05/23


FavoriteLoadingお気に入りに追加



image

暖かくなると、山菜取りに出掛けたくなりますよね
これからの時期、タケノコを取りに行く人も多いのでは
ないでしょうか?!

僕は、去年タケノコ採りに行って


なんと!!!

遭難しました・・・(T-T)

そこで経験談を交えながら
お話しをしていきたいと思います。
暇つぶしにでも読んで行ってください!


 

仲間3人で
ある山に向かった時のことです。

1人は毎年、タケノコを必ず取りに来るようで
森に入る前に色々アドバイスをしてくれました。

 



1 木を見ながら自分の場所を把握するように。


 


森の中には、目印なんてありません。
だから上を見上げたら木が見える。 木の形状や
傷を頼りに現在地をたしかめろ!!

 



2 森に入ると1~2メートル離れただけでも見えなくなる


 

 

かならず、声を掛け合って逸れていないかたしかめ
合うこと。

 



3 荷物を持って歩くと破けたり邪魔になる。貴重品などが
  知らぬ間になくなり、探せなくなることがあるため
    置いて行ったほうが良い。


 

タケノコを取りに行って、財布や携帯をなくすなんて
ごめんだ!  逆に大きな代償になってしまう!!!

 


 

山菜取り初心者の僕ともう1人は
言われた通りに実行し、経験者の後を着いていきました。
<以下経験者 Aさん  初心者Bさんとする>

おー!!!!!!

ここにもある!!! あそこにもある!!!

とても夢中になり、いつしかBさんと2人きりに
なっていました。

「あれ?さっきまでAさんと一緒にいたのにいなくなった。
トイレでも行った?呼んでも返事ないね。 まさかAさん
遭難したんじゃない?ははは。大丈夫かなぁ~」

おーい!!!!



笹の葉で覆われている森の中は、声までも
書き消してしまい、まったく相手に聞こえません。

僕とBさんはようやく気付きました。

「遭難しているのは、自分達かもしれない・・・・・」

なんでだ?数分前まですぐ近くにいたのに
声も届かない。 静かにしていても、なにも音が聞こえない。
熊鈴もつけているはずだから絶対にAさんが近くにいれば
なにか手がかりがあるはず。

そうだ。携帯電話を使おう。

・・・・・

③貴重品を持ち歩くな。

クソッ。 財布や携帯は森の入口に置いてきてしまった。
なんていうアドバイスをしてきたんだ!

この時ばかりは、焦っていてなんでもAさんのせいに
してしまっていました(笑)

そうだ。①木を確かめよう!

Bさんと協力してさっき通った木を思い出して
歩き始めることに。

5分後・・・・10分後・・・15分後・・・

おかしい!! おかしすぎる!!!!

森から出れない。。

このままじゃ、連絡手段もないし
夜になってしまう。

もしかしたら熊が出るかもしれない。

さらに焦りだしました。

そうだ、倒れている木に登って遠くを覗いてみよう!

360度 見渡し 各方向をじっくり観察し
ジャンプを織り交ぜながら遠くの景色を見ます。

あそこだ!!!!

森が切れている場所を発見。

急いでBさんと共にその方角に向かうと

「やったー!!!! 脱出できた!!!!」

ようやく森から出ることができました!!!

しかし、Aさんの姿がない。

「おーい。どこにいるの~~!???」

Aさんの声で
「お。ここだよ。どこ行ってた?声は聞こえてたけど
どこかわからんくて」

この野郎!!!!!!

声が聞こえていたんなら、声を返せよ!!!!

殺気が湧くぐらい怒ってしまいました(笑)

でも無事にタケノコをとって3人で帰ってこれました。

 



結果的に

①木は初心者には見分けが付かない。
②声を出しても返してこないアホタレもいる
③携帯電話ぐらいはもっておこう

っていう結果になりました。(笑)



遭難は本当にシャレになりません。
安易な気持ちで森には入らないようにしましょう。


-アウトドア, 料理, 豆知識