旭山動物園でペンギンの散歩やアザラシのマリンウェイを見よう

アウトドア

今回は北海道旭川市にある「旭山動物園」のご紹介です。

旭川市は北海道のほぼ中心部に位置付けられており、毎年沢山の観光客が「旭山動物園」に訪れています。

admi01

旭川市のご紹介

旭川の人口は約33万人(2015年調べ)ほどであり
北海道第2の都市となっています。

年間500万人を超える観光客が来られ有名どころでは、「ラーメン村」「旭山動物園」「大雪山系旭岳」などに足を運んでいます。

ここ数年では、旭川駅がリニューアルし(2015年4月16日)
statn_night5s

駅前には
イオンモール旭川駅前」が誕生(2015年3月27日

pic

観光客が足を運ぶ箇所が増えてきています!

北海道旭川市には、「旭川空港」もあり道内からのアクセスも万全。
参考までに、交通機関の情報を乗せておきますのでご覧ください。

旭川空港 バスによるアクセスのご案内

旭山動物園の紹介

旭山動物園には、夜の営業期間、冬の営業期間、夏の営業期間
休園期間があるので、必ず公式ホームページを確認してから来るようにしましょう。

入園料金はいくら?

詳しい詳細こちらから

 

かなり安い値段だと思います。
年に2回以上来るのならフリーパスを買った方がお得ですね!
ちなみに科学館とは「サイパル」という施設で旭山動物園とは離れた場所にありますが気になる方は調べてみると良いかもしれません。

入園入口はどこが良い?

画像のように3カ所入園できる箇所があります。

もちろんどの箇所から入ってもスタッフがいますので入場受付は可能です。

個人的には西門から入るのが一番歩く距離が少ないかなと思いますが、「正門」「西門」は駐車料金が500円かかる駐車場に案内されますので注意が必要です。(無料の駐車場もあるようですがなかなか入れません)

一方「東門」は空いておりなおかつ無料。 ただ注意点として舗装されていない場所(砂利)であるため神経質な方は辞めたほうが良いかもしれません。

また「東門」は動物園内に入場してから長い階段を下っていかないといけませんので足腰が悪い方は少々大変な道かもしれません。

どんな動物がいるの?おすすめは?

photo0003

photo0008 photo0004

旭山動物園の魅力は動物たちのありのままの姿を最大に見せる努力をして
おり、職員の方達が、動物の紹介をしてくれたり餌をあげたりする時間(通称 もぐもぐタイム) や動物と触れ合えるようにして
くれるサービス(こども牧場内)なんかもあります!

特に冬は寒い北海道ですが、画像にもある
ペンギンの散歩」はとっても可愛いですよ!

旭山動物園 2014年1月ペンギンのお散歩-King Penguin-

あとは、アザラシのマリンウェイはいつも沢山の人が集まっています。

さいごに・・・

私は旭川市民のため年に何回も「旭山動物園」に訪れています。
もちろんフリーパスも持っています(笑)

年に何度も足を運ぶ人は、動物の成長を常に見る事ができますし、動物園には沢山の休憩場所や飲食場所があるため子供連れが大変多く旭川市民の利用も多いようです。

特に連休期間や週末は大勢が観光に来ていますが、平日はかなり空いているイメージがありますので、来る予定があれば参考にしてみてください。

余談ですが、以前ツイッターで

「今日は、旭川動物園に行って、富良野でラベンダーを見て、札幌のすすきのにいって、函館の夜景をみて・・・」

なんて言うコメントを見たことがありますが、絶対に無理です!

北海道はかなり広く旭川から札幌は車で約1時間半~2時間
札幌から函館までは約5~6時間ほどかかります。

特に冬の間は道路状況も悪いため、上記の時間から30分~1時間多く見た方が良いでしょう。

ぜひ観光にくる際はこのブログに一言残してくれると嬉しいです。

ではでは!

 

最終更新日 2019年1月11日

コメント